Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

ギター初心者の独り言シリーズ【難関コードF攻略ドラマ】

 

最近、多忙で、ドッと疲れが出てきており、気づいたらいろいろなところで寝てしまっています。(笑)

 

首に悪いですわ、寝てしまっているクセ。

気づいたら、首が痛いの。

 

今日は、フェイタスを首の後ろに貼り、ギターレッスンへ。

(おばちゃんライフ、滑稽すぎる)

f:id:treasureboxes:20191129211439j:plain

今日は、実は2週間ぶりのギターレッスンでした。

ちょっとした小さなドラマがあったのです。この2週間。

 

2週間前までは、初心者にとっての難関といわれる「Fコード」抜きの曲で楽しく練習していたのですよ。

 

ぬるいと知っていて、ぬるま湯から出られず、切羽詰まることもなく、のほほんとしていました。

 

そしたら、2週間前のギターレッスンで、次回からは、「Fコード」がたくさん出てくる曲を全部「アルペジオ」(指で弦を1本ずつ弾くやり方)で弾くという次の課題曲をいただきました。

 

 

がびーーーーーーーん!(;´Д`)

ですよ。

 

 

あんまりいい音出ないから、ずっと避けてきたあの難関コード。

 

ジャカジャカとピックで弾く分には、どさくさに紛れて、いい音が出ているか出ていないか、何となくごまかせる感じで、ズルズルときたあのFコード。

 

 

アルペジオか~。

 

全部バレるな・・・。

 

ってな感じで。

 

 

できていない、なんちゃってFがついにバレてしまうという、恥ずかしい目に遭いたくないというプレッシャーから、多忙な中でも、何とか、正しいFの手の形を作るべく、この2週間は練習時間を作ったのですよ。

 

 

今まで、自分のFの手の形をギターの先生にきちんと見せたことがなくて。

しかも、今回、アルペジオっていうから、超あせりました。

 

 

Fなしの曲で、Fなんかほとんど出てこない曲でぬる~く練習していたのですが。

突然、熱湯かけられた感じ。

 

さけまくっていたからなあ。

 

 

そこから約2週間、Fをやり続けました。

することがてんこ盛りある中で、Fだけは毎日ちょっとずつ練習しました。

 

You Tubeの「Fの攻略方法」なるものも、いろいろな人のバーションをめっちゃ見た。(笑)そして、自分の欠点を分析。

 

ここ最近、多忙で多忙で、目まぐるしく活動していた中でも、Fの練習だけは、眠くても時間を作った。

 

おかげで、今、首にフェイタス貼ってますですけど。

 

何でそんなにFをしっかり攻略したかったかというと、先生にカッコ悪いところを見られたくないというものあるんですが、ここでへこたれたり、できなくて辞めてしまったり、レッスンが辛くなってしまったら、せっかくできたたくさんのギターつながりのお友達が悲しむ気がするから。

 

ここは一番の踏ん張りどころだと思ったから、これは毎日欠かさすやりましたよ。

 

去年までは、出会っていなかった、ギターやウクレレのお友達、みんなとまた楽しく何か企画したいですもん。また、皆で楽しみたいですから。

 

そんな気持ちから、腕が痛くても練習し続けることができたのですよ。

 

 

そして、今日、F作ってみて!といわれて、ドキドキしながらFコードを見せて弾いてみた時、

 

「F、初めて、見たけど、全然悪くないよ!」

 

と、言われました。

 

 

うえい!!!うえい!

私は、調子にのるよ!

 

褒められて調子に乗るタイプだから、調子に乗る!

 

 

2週間、左手、ツリそうになりながら、筋肉痛に悶えながら、頑張ったもん。

忙しい中、時間作りましたもん。

 

でもね、褒められたわけではないの。

悪くない、って言われただけだから。(笑)

それでもいいのですよ!

 

 

私は、調子に乗る!(断言)

 

今日だけは、ウキウキルンルン、2週間ぶりの美味い飯が食える!