Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

ギター初心者の独り言シリーズ【モチベーションアップには発表会】

試しに、ギターの先生に、初心者ギター企画のチラシを見せたら、めっちゃくちゃ褒められました。意外や、意外!ホントに、すごい褒められた。

f:id:treasureboxes:20190906224406j:plain

 

ギターでは、全然、褒められないですけど、若干、壁にぶち当たってるところですから、ギターでは笑顔を見せてもらえないのですけどね。

 

 

笑ってしまうのが、先生がめっちゃ参加したいというのですよ。

 

でも、スケジュール的に、先生を呼ぶのは難しそう。

3カ月前くらいから予約しないといけないっぽくて、大変だな。

 

でも、「これはもう、次回もやるでしょ?」って感じで、チラシをギター教室の掲示板に貼って行きなはれ!とも言われました。

弾き語りとして出なくてても、見学者は来るでしょうから、お知らせしなはれ!と。

 

でも、完全に素人の手作り感満載のチラシ、恥ずかしすぎますわ、といって、次回はそうするといって、貼らずに帰りました。

 

もう、次回のこと、考えさせられている・・・。

趣味、ギターではなくて、パーティの企画、に直そうかな。

 

 

そんな感じで、今日のレッスンは、ほぼほぼ、トークでした。(笑)

なんで、金払って、トークしてるんやろって、後から思いましたもん。

 

レッスン、ほぼほぼチャットタイムでしたわ。

もう、ギターを抱えているだけで、座談会。

贅沢な、、、お金もないのに。

 

 

アルペジオ中心にちょっと練習して、今日は先生と仲良くなれたので、モチベーションは上がったので、ま、良しとする。

 

 

私はいつもそうするのですが、どっちつかずで迷う時間ができるのが嫌だから、時間がもったいないといいますか、だから、曲も決めてしまって、逃げないように、歌は〇〇さんにお願い!という感じで、もう決めちゃった。

 

歌はもう人に頼んだから、逃げ場なくなりました。

逃げ場無くして、あとは、集中できるから、いつもそうやって、環境を作り出して準備するのです。

 

人に約束するのは効果的です。

1人で完結することだと、自分でいくらでも手抜きするし、言い訳するし。

でも、人を巻き込んでしまうと、日本人の特徴である、和の文化の法則が、自分を追い込む。

 

 

あとは、余計なこと考えず、上だけを見て、淡々とプロセスを大事にするだけです!