Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

熱中できることがあるかどうか、エネルギー出し切っているかどうか

熱中できることがあると幸せだ!ってよく言われますよね。

エネルギーを出し切っているという点で、幸せに見える。

 

基準は人それぞれだから、幸せって色々な角度からの視点がありますし、一概には決められないけれど、全力出している姿見ると、感動しますし、良いなって思います。

 

時間を忘れるほどのめり込めることがあるかないかで、時間を刻む濃さが全然違う気がする。

 

昨日は、生き方、カッコいい人の講演を聞いて感動!

 

真剣に生きてきた方のお話は、専門分野が全然違うので、専門的なことは分からなかったけど、言葉の至る所から感じられる人間性に心打たれました。

 

異国の文化の中に溶け込んで、自分が一心不乱にのめり込める仕事で、情熱注いで生きてきた方の話は、カッコよかった。

志の高さと情熱、まっすぐに進むところとか、素敵。

 

もちろん、違う人間だし、同じようにはできないのですが、真似したい部分、いっぱいあった。

 

 

 

今日は、もう一人のクールな人を見てきました。

f:id:treasureboxes:20190603013613j:plain

英語と音楽つながりのお友達が、邦楽のお琴の発表会があるというので、ハーモニーホールという音楽ホールにちょっとだけ顔出してきました。

 

 

お琴とか三味線、尺八の発表会でした。

 

満席で、バックシートまで開けるというイレギュラーな状態で人が座っていました。

 

お琴って結構人気なんですね?

伝統的邦楽の文化の中に、1人、違和感なく溶け込む、外国人のお友達!

f:id:treasureboxes:20190603013640j:plain

写真、撮っていいのかどうか知らないんですけど、遠いから大丈夫かなと。

 

着物を着て、礼儀正しく、そんじょそこらの日本男児よりも日本男児っぽかった。

 

男の人、着物着ると、めっちゃ男らしくなるから、もっと日本人の男性にも着てほしいですわ。

 

着物の女性も、たくさんあちこちにおられて、本当に癒されました。

伝統的なものは、本当に心も合わせて大切にしないといけないですね。

 

お友達は、実は、バンドではドラマーらしいですけどね。(笑)

ギターも弾くし。(笑)

 

音楽が好きで、伝統的な日本文化の、お琴の世界に飛び込むって、なんかすごいなあと思いました。

 

 

 

17弦のお琴らしくて、指で弾いているところを見てたら、アルペジオ弾きたい病にかられた。(笑) (←ギター好きあるある)

 

 

好きなことに素直に真っ直ぐに飛び込むのって、純粋に良いなと思いました。

 

自分がまだまだなところがあるので、自分は自分の基準なんだけど、「素直さ」とか「最初の情熱」とかを、もっと大事にしたいなあと思いました。