Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

サイトラ会(3月)の記録【TIMEとTEDで学ぶ和英サイトラ】

今年からサイトラ会の教材担当になりまして、3カ月目となる3月のサイトラ会が終了しました。

TIMEから短い英文記事をいくつかと、TEDから12分くらいの短いスピーチの和文スクリプトを準備しました。所要時間は2時間半くらいでした。

f:id:treasureboxes:20190317214706j:plain

サイトラ会とは

毎回、サイトラ会のことについては書いていますが、何をするかといいますと、定期的に数人で集まって、TIMEなどの英文記事をサイトトランスレーション(英文を見ながら英語の語順のまま和文に直すこと)や、TEDの英語スピーチの和文スクリプトを、サイトトランスレーションしながら英訳したりしています。

 

サイトトランスレーションを略して「サイトラ」ね。

 

写真はミスドでして、ミスドに休日の早朝集まって、ドーナツ食べつつ、メンバーでぼそぼそと英語しゃべりながら、お店の人にはきっと「怪しい集団」と思われつつ、勉強会をしています。

 

TEDスピーチに関しては、和文と英文を用意して、和文英訳後に、答え合わせをします。同時通訳みたいに、日本語と英語を合わせて読んだりしています。

 

頭の中が混乱する感じですが、日本語から英語にできなかった表現をしっかり学べるのでとても役に立つ感じがします。おさらいが大事ですけどね。

 

教材を褒められてルンルン

今月の教材の準備をメンバーに褒められて大変気分が良いです。

先月の教材も良かったと言われて、今月もなかなか評判良かったです。

 

おだてられて調子に乗るタイプなので、また褒めてもらおうと、来月分も頑張ろうかなと思います。

 

英語の教材研究は嫌いではないですねぇ。

20年以上も何だかんだと英語教育に携わってきたので、そんなに面倒だと思わないし、良い教材を探すことはむしろ楽しい。

 

人が喜んでくれるとなれば、俄然、やる気が湧いてくるものですね。

また、せっせと良い教材になるような記事や英語スピーチを探すことにします。

 

同じようなレベルの人と勉強する利点

今回は、記事も面白くて、雑談がけっこう多く、和訳や英訳の合間に、メンバーといろいろなディスカッションをしました。

 

やっぱり、TIMEレベルの記事をスラスラ読める人と練習できるというのは、とてもありがたいです。私はお友達に本当に恵まれている。

 

自分だけでは、やっぱり知識が偏っていて、教育系とかは強くても、政治経済とかスポーツとか弱い分野があって、英語が読めても背景が全然わからなくて、内容が理解できないことが多々あります。

 

でも、数人集まると、皆何かしらの得意分野があって、各自、仕入れている情報がいろいろあるので、情報交換もできるし、学びが大きいです。

 

1人で読むことももちろんできるのですが、ディスカッションができるという点で、たった月に1回の集まりではありますが、貴重な時間となっています。

 

仕事に直結する練習をしている気がする

通訳ガイドの仕事も、福井ではほとんど仕事がないのですが、細々とではあっても、情報を発信すれば、問い合わせは時々ありまして、通訳の依頼が来ることもあります。

 

通訳ガイドと通訳は、仕事内容が全然違うのではありますが、一般的には、通訳ガイドと通訳の仕事の違いは認識されていないです。

 

だから、通訳の依頼とかも時々くるわけで。

通訳ガイドの仕事にもサイトラは役に立つし、更に、通訳の仕事が来た時に備えて、日々トレーニングをする必要性は常に感じています。

 

今のところ、月に1回の勉強会とはいえ、仲間との勉強会は結構な良い刺激になるので、また日々の積み重ねを頑張っていきたいなと思います。

 

もう少し、違う勉強会を企画しても良いなあと思っているのですが、それはまたおいおい考えたいと思います。

 

まとめ

サイトラ会は、今のところ、一番、実のある集まりだなあと感じています。

自分が教材担当になったから、前向きに取り組んでいるのかもしれないですが。

 

更に、多分3年くらいは続けてきていますし、メンバー間の絆が生まれてね、会えるだけでなんか嬉しい。おしゃべりが楽しい。

 

何はともあれ、英語学習者には、英文と和文を用意して取り組む「サイトラ勉強法」はおすすめです。