Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

中年以降の友達作り、ゆる~い集まりが居心地よい

これからの人生を楽しむ要素の1つとして、様々な人と少しでも「絆」を築いていきたいなあという気持ちがありまして、今日はそんなこと呟いてみたいなあと思います。

f:id:treasureboxes:20181109005311j:plain

私はあんまりマメではないタイプでして、お友達と定期的に連絡を取り合うとか、忙しさの中でなかなかできないです。

 

でも少なからずまだ人生は続くわけで、孤独な人生よりも交流の多い人生を選びたいわけでして、ネットの交流も良いのですが、生の付き合いも大事にしていきたいなぁと。

 

そんな怠け者の私でも、お友達との楽しい時間を過ごすことに役立っているのが、ゆるーーい集まりでして、けっこうお勧めです。

(時間にちょっと余裕がある中年向けですが。)

ゆるーい集まりで出会った気になっていた人々

SNSの時代なので、随分前から、「こんな人がいるんだな」と存在だけは知っていた人が数人おりまして、まさか何年か後に親しいお友達になれるなんてことは、会ったこともなかった当時は想像もしていなかったわけなのですが、、、。

 

その方々には、自分から進んでアポを取って会いに行ったわけでもなく、存在だけ知っていただけの方でしたが、誘われてなんとなく参加したゆるーい集まりにその方も参加していたのでした。

 

ゆるーい集まりは、いくつか所属しているのですが、毎週のスピーチクラブの他に、月に1回とか、2カ月に1回、もしくは3カ月に1回の頻度で集まる会合がありまして、似たような人が集まってきます。

 

だから、ズボラな私でも、何かしらの出会いが生まれるので、ゆるーい感じの集まりには、誘われたら、とりあえず行ってみることにしています。

 

数年前「どんな人なんだろうな?」と思っていた方が、

現在「こんな似た人いるんだね!」と笑いあえる関係に。

最近仲良しの方々との出会いは本当に貴重な宝物です。

 

コミュニティに受け入れられるコツ

f:id:treasureboxes:20181109005437j:plain

せっかくの貴重な出会いの機会なので、「グループのために私は何の貢献ができるか?」を考えて参加するようにしています。

 

人がやりたがらない役割だけど、回ってきたら快く引き受けるとか。

 

そういう一つ一つって、信用につながったり、幹事さん的な方々から感謝されたりするので、コミュニティに素早くなじめるようになると思います。

 

グループの中心にでもなってしまうと、とっても楽しくなると思います。

 

ゆるーい集まりが友達作りに役立つ理由

私が思う理由ですが、ゆるーい集まりだとしても、グループには何かしらの目的がありまして、全員がそれを共有するという利点があります。

 

趣味のグループならその分野のスキルアップをしたい人が多いでしょうし、同じ目的について情報共有や、共感、目標達成に向けて、コミュニケーションが生まれ、前向きな絆のような関係が生まれると思います。

 

ただ友達同士で集まる近況報告会のような集まりよりも、目的のあるコミュニティにいる方が、私は個人的に好き。

 

情報発信することで出会いは広がる

f:id:treasureboxes:20181109005352j:plain

何ででしょうか、この間、「音楽的な集まりを企画したい」って趣旨のことをブログに書いた翌日、「洋楽カラオケ」のお誘いが来たという・・・。

 

ただの偶然にしてはそのタイミングにビックリ!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

発信していると、どこかで誰かが思い出してくれて、声かけてくれたり、情報教えてくれたり、仕事につながったり・・・。

 

そんなことが多々あります今日この頃です。

 

リアルな交流はこれからますます大事と思う

f:id:treasureboxes:20181109005419j:plain

SNSの時代、お互いにつながっているような気はする今日この頃なのですが、 生身の人間との交流や付き合いはますます大事になってくるのではないかと思っています。

 

家にいることが好きな人も、ゲームが好きで籠っている人も、ネットで交流たくさんしている人も、こんな世知辛い世の中ですが、やっぱり人との交流楽しめると、幸福感上がるのではないかなあと思ったりするのです。

 

何か企画するのも大変ですから、興味のあるゆるーい集まりに参加するっていうのは、ゆるくても楽しい人間関係を築く一つの方法かもしれないですねー!