Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

通訳ガイドにオススメの勉強法(サイトラ)

だいたい月に1回のペースで日曜日の早朝に集まるサイトラ会に参加してきました。昨日は様々な都合で2人しか集まらず、先輩と私だけで「1対1」のサイトラ練習は初体験でした。

f:id:treasureboxes:20180806115632j:plain

サクサク進むのが嬉しい!

いつものことですが、雑誌「TIME」からの記事を読みました。

「サイトラ」というのは、サイトトランスレーションの略で、英文をできるだけ早く文頭から和訳して読んでいきます。速読力アップに良いのです。

 

1対1なので、すっごい頭に入ってくる。

もう、ぱっぱっぱっぱっという感じで、とにかく素早く前に進むという感じのことができて嬉しかったです。何というか、私は早く進みたいのです。

 

いつもは3人から4人で精読するので、スピードはややゆっくりということも多かったのですが、今回は2人なので、すぐに回ってくるし、先輩は訳すの早いし、私も(和訳の内容はともかく)早いのが好きなので、さくさく進んで結構気分がすっきりしました。

 

深いメッセージとか文法とかも大事なのでしょうが、大まかな意味がとれたら、できるだけ早くたくさん訳したい。そのための練習がサイトラ会だと思っています。

今回はあまり詳細なことにはこだわらず前に進んだ感はあったかな~。

 

ただ、先輩は和訳した日本語が美しいのです。私は相当ザツですが・・・。

美しい日本語にスムーズに和訳できると、これまた更に気分が良いだろうなあと思います。私は、和訳は荒削りで雑だけど今はスピード重視で、これから徐々に洗練していきたいなあと思っています。

新しい語彙や世界のニュースを学べる

サイトラ会の良いところは、普段、日本で生活していると知らない世界のニュースをお友達の知識ももらいつつ共有できるところかなと思います。

世界の政治や経済、歴史や文化について、さまざまなことが、一緒に誰かと読むことで深まります。私1人では知らない単語も、誰かが知っていて教えてくれたり、ネットで調べて新しく知ったり。

世界中から日本にやって来た方々と話す時に役に立つ教養として、今すぐには役に立たなくても、重要なことを学べている気がします。

サイトラ和訳で早く読みたい理由

先日、通訳ガイドの仕事がありまして、サイトラの練習が本当に役に立ったのです。仕事の前の数日間は、「和→英」のサイトラの練習ばっかりしてました。

 

頭の中で早くチェンジしたいのですよ。和文から英文へ。

 

体験から感じることですが、頭の中に、何かしらの回路がある感じがしていて、日本語から英語に変換する回路といいますか、何回か往復しないと、すぐに出て来ないのです。

最近は、和文から英文への変換を2~3回、口で言ってみると割とスムーズに言葉が出てくる感じがします。

通訳ガイドの練習に使える和英サイトラ

昨日のサイトラ会では、英文記事を和訳するだけでしたが、日本語の記事を英語に和訳する和英サイトラを行うこともあります。

 

和英サイトラは、すごく有効だと思います。

 

通訳ガイドの仕事の前に、まず、日本語で大量の知識を頭に保存しておく必要がありまして、これは英語で保存ができにくい。

 

知識がうろ覚えだと、絶対ダメだと思うのです。潜在意識レベルにまで浸み渡っていないと自然に言葉に出てこない感じがするし、自信を持って話せない。

 

例えば、歴史とか地理とか一般常識的なことが、日本語で頭に入っているのです。英語で覚えたわけではない。

 

頭の中には英文で記憶されていない感じがあって、日本語の大量の文や知識が頭の中にあるので、それを、英語に直しながら話す感じがあります。

だから、出来るだけ早く、日本語から英語に直す練習をするのです。

 

1つのネタに対して、数回口に出してスムーズに出るようになって、次のネタの練習に進む、みたいな。

 

これが正しい方法なのかどうかはわかりませんが、いろいろ工夫した中で、今のところはこの方法が一番、今の自分の実力に合った準備方法なのかなと思っています。

スピーチ練習も通訳ガイドの仕事に役立つと思う

サイトラ会に加えて、毎週通っているスピーチクラブの練習は本当にガイドの練習にはうってつけだと思いました。

毎週、人前で話す機会が与えられますし、急なお題に対して、即興でスピーチを組み立てて話をするという練習もできるので、急な質問に慌てずに対応できる気がします。

スピーチクラブで、実際の仕事で役に立つ力を手に入れられている感があってこちらもやっていて良かったなあとしみじみ思っているところです。

まとめ

サイトラ会は、また来月に開催予定ですが、月に一回では足りないので、自分でもサイトラ練習、地道にこつこつ続けていきたいなあと思います。