Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

サイトラ会、通称「英語オタクの会」に参加

久しぶりに英語オタクなメンバーとのサイトラ会にきちんと参加しました。今日は頑張りました。とても久しぶりだったので、頭が爆発しそうな感じでした。ちなみに、サイトラというのは、サイトトランスレーションのことです。

f:id:treasureboxes:20180708221857j:plain

サイトトランスレーションについて

サイトトランスレーションというのは、同時通訳の方が、英文を聞きながら英語の語順そのままの状態で和訳していくように、日本語の語順にとらわれず、英文原稿を頭からどんどん訳して意味をできるだけ早く伝える方法です。

環境を作りだす工夫が必要だ

ぼーっとしていたら日本語で生活して日本語で考えているので、語学運用力があっという間に低下してしまいます。沈まずに浮き続けるためには環境を生み出す努力も大事だなあと思う今日この頃です。

刃がキレッキレに尖った状態を保っていたいですが、なかなかそういうわけにもいかず、毎日何かをコツコツ継続する必要性を感じるわけでして、怠惰な自分をできるだけ追い込んでいくには、人の力を借りたり、お金を使ったり、なんとか工夫したいと思っています。

今日はTIMEから3記事(7ページ分)を和訳

2記事(4ページ分)は辞書の力も借りつつ、3人でサイトラしながら精読。1パラグラフずつ交代することにしています。すぐ自分の番が回ってくるので油断できません。

残りの1記事は、辞書なしで、速さを重視の多読速読で一気に読みました。わからないところも何とかとりあえず考えてその場でどうにかして、後でまとめて調べるというやり方だと、速度は随分アップします。所要時間は全部合わせて3時間ほどでしたでしょうか。

サイトラにしては遅いのかもしれませんが、1人で3時間頑張るには相当のエネルギーを要すると思うので、こういう機会は本当にありがたいです。

 

達成感ありました

久しぶりに真面目に取り組んだらあふれんばかりの達成感がありました。(笑)

真面目にやったら何でも面白いのだと思いますけど。

これまでしばらくの間は、他のことにいろいろと気がとられていたということもあったのかもしれませんが、精神的に問題があったのか、意志が弱く、ふわふわしていまして、そこまで真面目に取り組んでいなかった節がありましたが、今は、本当に本気で取り組まないといけない時期でして、とりあえず勉強モードにここ最近火がついており、やらざるを得ない状況に置かれているといいますか、意識がいつもより高くなっている気がします。

大きな声では言えませんが、いつもはね、もうちょっと適当にやってます。(笑)

(「長いなあ・・・。」とか、「疲れたなあ・・・。」とか若干の邪念が次々と襲ってきていました(笑))

そして、日曜の早朝なので、ここ数カ月は会合に間に合うように起きれていません。(笑) だから本当に久々に朝から達成感ありました。

 

急いで語学力を伸ばしたい理由

ここ最近、ずーっと考えて工夫中のことが、「いかにして語学力を効率良く伸ばすか?」生徒の英語力も伸ばしてあげたいですが、自分の力ももちろん伸ばさないといけないわけです。

仕事が迫っている気がするのです。

これまでは、教育業中心だったので(今でもそうですが)、通訳ガイド関連の仕事が回ってきても、準備できる自信がないので手を挙げず、、、ということが続いて来たのですが、これからはできるだけ手を挙げていきたいと決めたので、きっと「はい、喜んで!」と引き受ける日が刻一刻と近づいている気がするのです。

そして、その日はすぐにやってくるのかもしれないわけです。

だから急いで取り組まないと、これまでサボってきた分を一気に取り返した上、良い仕事をできるように準備しないといけないなと思います。

だから、考える。どうやったら効率良く取り戻して、更に伸ばせるか。

 

ここからはオタクなつぶやき

誰が共感してくれるのか皆目見当もつきませんが、書きたいから書いておきます。

 

結局、暗記していても、それだけでは全然ダメなんですよ。たくさんの良い英文を丸暗記するのは大事だけれども、それだけでは全然運用には役に立たない。

 

暗記は第一段階といいますか。初歩の初歩といいますか。当たり前の超基本。

 

通訳ガイドは、たくさんの引き出しを持っていて、状況に合わせてありとあらゆる引き出しから、臨機応変にいろいろなネタを引っ張りだして話さないといけないと思うのです。

だから、何百という、1分~2分くらいのネタを持っていて、場面場面に合わせて臨機応変に組み合わせて使うべきといいますか。

 

応用力というか、即興力というか、知識やデータは頭に叩き込んでおくとして、それをどのタイミングでうまいこと流れも考えて、いつ話すのか、お客様の背景も皆さんバラバラですから、なかなか大変な仕事です。

 

こんなことができるようになるには、そして、お客様に満足していただける仕事ができるようになるには、どういう準備や練習をしたら良いのか?ってことを考えているわけです。

サイトラかウイスパリングが良いと思う

サイトラはもちろんのこと、ウイスパリングはうまくできるようになりたいです。

何といいますか、ガイド用の自分で作った原稿の丸暗記ではあまり役に立たないし、基本的には役に立つのですが、応用が効かないので、本当の実力をつけないといけないという意味です。

例えば、お客さんを目の前にした時、質問された時、毎回状況は変わるので、いつも同じパターンでは通用しない。

どんな日本語も、素早くわかりやすい英語に直せる力をつけないと現場で役に立たないなあと思います。

だから、日本語を読みながら英語に早く直すサイトラや、日本語を聞きながらもほとんど同時に平易な英語に直していくウイスパリングの練習を増やしたいと思っています。

和から英への練習時間を圧倒的に増やさないといけないと思います。

誰か一緒にやらんかな?(←すぐに人を巻き込もうとする)

ちなみに、サイトラ会のメンバーは、私以外、凄い方ばかりなので、とっても有意義な勉強時間になっています。

通訳学校、時間とお金が許せば行くんですけどね。多忙すぎて厳しいですから当分は独学になるのだと思います。自分用の教材研究タイムを作らないと・・・。

まとめ

 

それにしても、大好きな語学を共に自主的に学べる人々に恵まれて、幸せだなあと思います。準備する時も楽しいお仕事に携わっていられることも嬉しいです。

ま、とにかく、基本は毎日、工夫して時間を作りだして、着実に改良改善に励みたいと思います。