Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

雪国あるある追加版

まあまあ想定の範囲内ではありましたが、北陸福井では、昨夜からそこそこ降りましたね。雪。そんなビックリするほどではなかったですが、30cmも積もってなかったかな。でも、車の上の雪は、20cmは、かるーく超えていましたね。

もくじ

朝からプラスアルファの雪かきで爽やか気分

f:id:treasureboxes:20180111083324j:plain

今日は、朝から、家の前と、子供たちがこれから歩くであろう道を作るべく、近所のおじさんがスコップ持って出てくる前に、雪かきしてきました。「家の前+アルファ」って感じで、ほんのちょっぴりだけ多めに雪かきして、若干ですが気分はさわやか。

 

いつもはですね、「名も知らぬ近所のおっちゃん」がわが家の近所もやってくれたりするので、悪いなあと思ってまして、今日は、やり返してやった!「いつもありがとう!」って感謝を込めて!

 

そして、前に書いた「雪国あるある10選」に、いくつか追加して記事の更新をしようかなと思いました。

www.treasureboxes.jp

 

雪国あるある追加版

雪かき中に知らん人と会話が弾む

やっぱり雪の日って、しゃべりますよね、知らん人と。何の法則なのか知りませんけど、「人は苦境に陥った時に結束力が高まる法則」なーんていうのがあるんでしょうかね?

 

震災が起きたらご近所さんと結束力が高まる気がしますけど、あんな感じで、やたら雪かき中に、知らん人と挨拶して、会話ができますね。

 

今朝なんか、借りている駐車場で車の雪を降ろしていたら、知らんおっちゃんも雪かきしていて、しゃべったことない人なのに、普段なら会話するきっかけもないだろうに、普通に会話が始まりました。まるで、昔からの友達のように。

 

会話が終わりまして、今の気分は、「あのおっちゃんは、どこの誰やねん!」って感じですわ。普段いかに近所づきあいを怠っているかが、バレましたけど、雪の日って、なぜか知らない人とでも話せます。

 

屋根の雪が落ちるたびドサッと音がしてビクっとする

f:id:treasureboxes:20180111083453j:plain

結構、大きな音を立てて、屋根から雪の塊が落ちるので、その度に、家が軽く揺れ、毎回ビビらされます。頭の上に直撃してきたら危ないですし、屋根の雪には要注意ですね。

雪道はかなりこけやすい

今日も早速朝から1回だけですが、お外で、雪の道で尻もちついてきました。雪の下に段差が隠れていたみたい。凍っている日はもっと危ないです。道路がスケートリンクのようになりますから、非常に危険。

近所の雪かきの「サクッ、サクッ」という音で目が覚める

焦りますね~。早朝から雪かきの音がご近所さんから聞こえてくると。「そんなに昨夜は降ったのか?!」と、出遅れた感で焦る。

ビジネスマンはスーツに長靴

男性陣は、スーツなのに、長靴を履くのですよ。これは当たり前の光景だと思っていたのですが、都会から引っ越してきた人にとっては、不思議な光景らしいです。

 

まとめ

天気予報によりますと、まだまだこれから雪が降りそうな感じですが、ストレスためず、雪との共生を楽しめればなと思います。ウインタースポーツのスキーやスノボも楽しめますしね、自分がかつてそうだったように、子供たちはとっても嬉しいと思います。