Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

海に魚の残骸を捨てると、どうなると思いますか?

昨日は、ブログが「プチ爆発」起こしまして、楽しかったです!

 ↓↓↓ このあるあるネタ

treasureboxes.hatenablog.com

 

3つ「はてぶ(はてなブックマーク)」がもらえると、ブックマークのエントリーに挙がって大勢の方の目に触れるようになるらしいですね。

これが、5つの「はてぶ」、10の「はてぶ」って感じで、ちょっとずつ大きめの爆発を起こすみたい。そんなの全然知らんかった~!いろいろ奥がありますね~!

 

日曜の朝から、私にとっては、大爆発でしたけど、先輩によると、これはちょっとした「プチ爆発」みたい。とってもおもしろい体験でした!

 

↓↓↓ やっぱり、これ実践してみただけで、変わりましたね!

すぐに変化が出たから、先輩、すごいなと思った次第です!

treasureboxes.hatenablog.com

 

「はてぶ」を下さった方に感謝です!

面白いコメントも、どうもありがとうございました!

「海あるある」なんて、まだまだいくらでも出てきますよ!

 

例えば、皆様、

 

海に魚の残骸を捨てると、どうなると思いますか?

 

かっち

 

かっち

 

かっち

 

かっち

 

はーーい、シンキングタイム、終了!!!!

 

 

 

 

刺身などを作って、魚のいらない部分を「残(ざん)」と私たちは呼ぶんですけど、残った魚の骨とか皮とか内臓とか、いらない残った部分を、ボールなどに入れて、海岸まで行って、海に投げ捨てるんですよ。

そうすると、カモメがたくさん飛んでいるので、喜んでそれを食べにくる。

カモメは良いの!投げ捨てられた「残」が、海に投げられるまで待ってから、大人しく、集まってくるから。

 

問題は、ワシとかタカ。(←正直どっちがどんなやつか正直、わからん・・・)

こいつら、歩いている人の後頭部を蹴っ飛ばして、無理やり、取りに来るからね!

うちのばあちゃん、身体が細くて小さかったですけど、「残」を持って、海岸まで歩いている真っ最中に、ワシに後頭部から蹴られて、ばあちゃんごと持って行かれそうになったこと、何回もあったからね!

あぶない、あぶない!

 

海の近くの猛禽類、あなどるなかれ!

f:id:treasureboxes:20170905003645j:plain

 

 

福井県の観光地として有名な「東尋坊(とうじんぼう)」

 ↓↓↓ こんな場所ですけど、

www.mikuni.org

 

その、東尋坊にも、看板が出てますよ。

文言は、正確ではないのですが、要するに、こういう注意書きの看板がありました!

(多分、まだあると思うんですが・・・。)

 ↓↓↓

 

「ワシが襲って来ますので、焼きイカなどを歩きながら食べないでください!」

 

めっちゃ、恐ろしいよー!!

後頭部に、いきなり、衝撃、来るからね!

その衝撃で、地面に落ちた「焼きイカ」をかっさらって逃げるのだそうだ!

 

実際に見たことは無いですけどね。過去の経験のデータから想像はできる。

 

皆様も、ご注意くださいませ!