Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

越前和紙の里【卯立(うだつ)の工芸館と紙の文化博物館】

日本で唯一、紙の神様を祀る神社として有名な「大瀧神社」のことを書いたのは4月でしたか。これね!

www.treasureboxes.jp

大瀧神社以外にも訪れていた場所を今ごろ記録です。早くご案内できる日が来るといいなあ。

越前和紙の里

www.echizenwashi.jp

地図はこちら!

http://www.echizenwashi.jp/information/pdf/pamphlet_area.pdf

卯立の工芸館

和紙の里の中にあります。

「うだつ」とは?

f:id:treasureboxes:20180718171517j:plain

特徴的な屋根の形「卯立」(うだつ)といいますね。

江戸時代頃から、装飾となってきた「うだつ」は、財力の象徴となり、裕福なお宅に立派なうだつが上げられたようです。つまり、繁栄の象徴なのです。

「うだつが上がらない」→いつまでたっても出世しない、豊かになれない、という意味ですね。

f:id:treasureboxes:20180718172221j:plain

江戸時代の中期の和紙を作っていたお宅をそのまま「和紙の里」の敷地内に移築したそうです。

f:id:treasureboxes:20180718172247j:plain

f:id:treasureboxes:20180718172342j:plain

館内の様子 

江戸時代のお宅の雰囲気です。和紙作りがいかに生活に密着していたかが一目瞭然。

f:id:treasureboxes:20180718172900j:plain

中に入っても良いよと言われたのですが、先を急いでいたのでこの日は写真だけ。

田舎に帰ってきた雰囲気を味わえて、ほっとしました。

和紙作りの全行程を見ることができる 

伝統的な手作り和紙の全行程をここで生で見ることができます。

 

「こうぞ」など和紙づくりの原料や、それらの植物を煮る釜などなど

f:id:treasureboxes:20180718172835j:plain

煮た後の繊維の多い原料。余分なものを取り除いて、紙を丈夫にするため、叩きます。

これくらいの量だと2時間くらいは叩くみたいです。

f:id:treasureboxes:20180718172926j:plain

紙すきの様子。若い女性がものすごい手際よく紙すきを見せて下さいました。

動画を撮ったのですが見当たらず残念・・・。

f:id:treasureboxes:20180718172946j:plain

若い方々に伝統的な技術がしっかり受け継がれているのを見て、嬉しくなりました。

f:id:treasureboxes:20180718172959j:plain

漉いた紙は、大切に一枚一枚重ね合わせて、余分な水分を取り除きます。

f:id:treasureboxes:20180718173014j:plain

この後は外や暑い部屋でしっかり乾かすだけです。

越前奉書紙のできるまで

f:id:treasureboxes:20180718173024j:plain

f:id:treasureboxes:20180718173046j:plain

f:id:treasureboxes:20180718173104j:plain

f:id:treasureboxes:20180718173124j:plain

紙の文化博物館

f:id:treasureboxes:20180718173333j:plain

入口にある素晴らしい「紙のアート作品」そして、2階の展示物に関しては写真撮影不可でした。その他はOKだそうです。ここからは写真だけ!

f:id:treasureboxes:20180718173349j:plain

f:id:treasureboxes:20180718173412j:plain

f:id:treasureboxes:20180718173427j:plain

f:id:treasureboxes:20180718173453j:plain

f:id:treasureboxes:20180718173614j:plain

f:id:treasureboxes:20180718173505j:plain

f:id:treasureboxes:20180718173520j:plain

f:id:treasureboxes:20180718173532j:plain

f:id:treasureboxes:20180718173543j:plain

 

 

 

勉強のコツ、自分の特性について知ること

教育関連の資格に向けて勉強することになりまして、ある大学の聴講生として講座を受講しています。5月に神戸に行ったのはその講座を受けるためでした。

今度は東京で講座があるみたいです。結構数日間連続でどっぷりらしいです。

英語とか通訳ガイドの勉強は時間を忘れて取り組めるんですけどね。何せ、じっとしているのが苦手で、、、(>_<)

 VAKって知っていますか?

前回の研修で習った VAK っていう3パターンの特性が印象に残っているので記録しておきたいなあと思いました。

 

VAKというのは、人の持つ特性というか優位傾向のようです。

 

Vというのは Visual の頭文字で、「視覚」からの理解が得意な人

f:id:treasureboxes:20180718134252j:plain

AというのはAudioの頭文字で、「聴覚」からの理解が得意な人

f:id:treasureboxes:20180718134301j:plain

KというのはKinestheticの頭文字で、「身体」からの理解が得意な人

f:id:treasureboxes:20180718134310j:plain

1人1人特性は異なっていて、人によってVの傾向が強い人、Aの傾向が強い人などに分類できます。

VAKのテスト(簡単な質問にYesかNoで答えるだけ)をしてみると、自分の特性を知ることができます。(ネットに転がっていると思うのでぜひお試しあれ!)

 

簡単に言うと、

 

Vの傾向が強い人は、目から見て覚えたり理解したりが得意

 

Aの傾向が強い人は、耳から聴いて覚えたり理解したりが得意

 

Kの傾向が強い人は、やってみて覚えたり理解したりが得意

 

教師はVAKのどの傾向の子にも同じように教えるべき

例えば、学校や塾などでは、様々な特徴の児童や生徒が混在しています。全員がVの傾向を持っていたり、全員がAの傾向が強いなどということはないのです。

耳から聴いて理解が得意な生徒には、言えば理解してもらえますが、目からの理解が得意な子には、すーーっと抜けていることがあります。

やってみないとピンとこない子には、それなりの伝え方が必要ですし。

だから、教師はこれを知っておいて、教える時や伝える時に、3つの方法で教えると効果的だと思います。

言って、黒板に書いて、実際に、やらせてみる。

言うだけでは分からない子も、書いて見せたらわかったり、書いてあることが分からない子も、実際にやってみるとわかったり。

だから、できるだけこの3パターンを利用して教えることにしています。

特性を知ると何が良いか?

教える時もそうですが、自分が勉強する時にも役に立ちます。

私はテストをしてみたところ、圧倒的にAの傾向が強いタイプでした。耳から聴いたことを理解するタイプのようです。

 

これで謎が解けた。どおりで、英文を眺めていてもなかなか理解できないはずだ。

いつも音読して耳で聞きながら読み進めるとより深く理解できる。最近、音読ばっかりしています。

っていうか、静かに読んでいると睡魔に襲われるだけ(+_+)といううわさが・・・(笑)

耳コピー

耳派、という傾向がわかってから意識しているのかわからないですが、結構、最近、耳コピー力がある感覚があります。

聴いた英文を耳コピーできたりするのです。試しに英語落語の1本でも覚えたくなってきた。(笑)

 

やっぱ、Aの傾向が強いという証拠なのでしょうかね。

あとね、「良い声」に異常に反応する。(笑) (誰でもそうなのかなあ?)

「良い声」何回も聴きたくなる。ヘビーリスナー (笑)

 

声にやたら反応するのですよね。

良い声の教材あったら、きっとはかどるね。

 

あと、英語上手い人とカラオケ行くと、ほとんどもれなく、歌、上手いね~。

音程とか、発音に近いからかなあ。

話がズレてきた (*^。^*)

 

もし勉強で困っている人がいたら

自分の特性を知ると、勉強がもっとはかどるかもしれませんね。

私は今、通訳とか、通訳ガイドの仕事の準備をコツコツしてますが、耳からの記憶が得意なので、ボイスレコーダーをかなり活用しています。

覚えたいことを録音して、耳で聞いて覚えています。

書いてもダメなんです。私の場合、書くのは時間がかかるくせに、あまり記憶に残らないのです。耳から記憶だとものすごく速い。

 

英語スピーチも、最近、全然書かない。というか、スクリプトを書いてスピーチを作っても覚えられないのです。紙を見ながらスピーチすることになってしまう。

今年はメモなしで英語スピーチやろうと思っているので、スピーチを作る段階からボイスレコーダーで話しながらスピーチを作成したいなと思っています。

 

最近は、適当にしゃべりながら録音しつつ英語スピーチを作って、それを少しづつ語彙を変えたり足したりして、洗練していきます。

文字におこすのはその後。一応、記録として文字にはします。あとで役に立つので。

 

私は耳理解派なので、このような勉強方法が効率良いですが、目からの記憶や理解を得意とする方は、きっと、視覚からの教材を工夫したりすることで効果があると思います。 

オンライン英会話を始めたら楽しい!【うきうき雑談】

昨日は、朝からある団体の役員会に参加。その団体の「発信する係」といいますか、情報の集約と発信のような役割を担うことになりました。新しい役職、とっても楽しみです!と同時に、一生懸命、貢献したいと思います。

 

今、急いでしなければいけないことは、ガイドの準備。

「添乗」の部分はまあまあ大丈夫として、ガイドの部分ね、今まで随分サボってきたところ。永平寺以外、、、すっかり抜けてる。

 

段取り、大事ですよ。

外国人のお客様に楽しんでもらいたいですから、せっかくの日本の旅行。

 

役員会で、若干の危機感を感じ、そして、使命感にあふれたこともあって、早速、申し込みをしました。

 

オンラインでのネイティブレッスン、申込んでしまいました! (^u^)

 

先日、久しぶりにネイティブの先生にお会いしてから、やる気に火がついていたのですが、もっともっとやる気が燃えたぎる出来事も起こりまして、いてもたってもいられず、ネイティブレッスン復活をどうやろうかと色々比較検討。

 

そしてついに、決めたのです。

ある会社のオンライン英会話サービス受講開始!

安い、簡単、便利、レッスンが録画されておさらいができる、先生がメッセージで語彙を送ってくれる、欧米中心のネイティブが先生、などなど。

 

何といっても、安ーーーーーーーーーーい!

今まで使ってきたお金を考えると、オンライン英会話、断然安い!

 

今までは英会話教室に高いお金を出してわざわざ教室に行ったりしていましたが、安いうえ、iPadで簡単につながるし、音声も抜群。

 

ネイティブ講師も数千人単位で登録されていて、いつでもスタンバイして、いつでも予約なしでスタートできるんですよ。色々な先生と話せるの。本当にすごい便利で効果的!

 

なんでもっと早くやらんかったのだろうと思いますが、、、

気にはなってたのですが、やる気に火が付いた今が一番のタイミングなんでしょうね。

 

1日30分として、週3日、週5日、週7日コースが選べるんですが、めちゃくちゃ迷いました。

週3日だと逆に忘れそうだし、週7日だとスピーチクラブがある日は時間がないので難しいし、日曜日はいろいろ多忙だから無しとして、週5日コースに申し込みしました。

 

とりあえず、追い込んでしまおうと思いまして。

とりあえず、何でもいいので、自分を追い込んでから、その後にいろいろ考えようと思いまして。もう支払いも、完了!

 

いいね、いいね!

おしゃべり、基本的に大好きだし、いろいろな人としゃべれるの、本当に楽しい!

外国人と話すのは特に楽しい! ヽ(^o^)丿

 

昨日と今日、連続できちんとレッスン受けています。

昨日は手ごたえまずまずだったのですが、今日は面白かった!

 

今日の講師とは、自由会話をだらだらとしゃべっていたのですが、

 

ネイティブ講師「夫はしゃべらないの?英語?」

私「一切しゃべらんね~」

ネ「そら練習相手にはなれないね。他に一緒に英語話す仲間いないの?」

私「一応、英語のスピーチクラブには入っているんですけどね!」

 

(ここから、名前を出さずにスピーチクラブでどんなことやっているかを説明。)

 

ネ「知ってる?アメリカに、それに似たクラブあるんだよ!〇〇〇っていうの!」

私「私、そのクラブのメンバーですけど!」

ネ「えええええ!!!私もですけどーーーーーーーー!!!」

 

みたいな。

 

ここから、同じクラブメンバー同士、めっちゃ親近感わいて、大爆笑トーク炸裂!

すごくない?私、2日目にして、6500人の講師の中から、引き当てたよ!仲間!

講師の先生もビックリ、たくさん生徒さんと話したけど、初めてですって!

同じクラブに所属している生徒!

 

我ながら、「なんか持ってるかもしれん、、、、、」と思った本日でした!(笑)

 

 

永平寺の「超我」Tシャツとマズローの欲求

6月の終わりごろですが、大本山永平寺にて通訳ガイド協会の新人ガイドの皆さんと一緒に参籠(さんろう)研修に参加しました。

参籠とは?

参籠とは1泊2日(夕方から翌日の朝まで)の永平寺の修業体験といいましょうか。修行僧と比べたらはるかに楽な修業ではありますが、坐禅や精進料理の食事、朝のお勤めへの参加などを宿泊して体験することができます。

 

檀家さんが法事などで宿泊されることも多いですし、一般の方々、最近は外国人のお客様にも、ただ見るだけではなく、体験しながら永平寺で過ごす参籠は人気になりつつあります。

 

「超我」Tシャツを購入

今回の参籠研修では自分が学ぶということはもちろんありましたが、経験が多少ある分、どちらかというと新人のガイドさんに教えるということが多かったので、何も分からなかった2年前に比べると、心の余裕はありました。

 

永平寺を去る時に、購入したのがこちらのTシャツです!

f:id:treasureboxes:20180714193201j:plain

カッコいいでしょ!いつ着るの?って感じですが(笑)

実は、今日、ジムに行く時に着て行こうかと迷ったのですが、首ヘルニアになってからというもの、ストレッチとゆるく歩くことしかしないため、こんなTシャツ着て、ゆるく歩いているだけだとちょっと恥ずかしいなあと思いまして思いとどまりました。

坐蒲(ざふ)も購入

f:id:treasureboxes:20180714195150j:plain

永平寺に行くたびに気にはなっていたのですが、坐禅をする際にお尻の下に敷いてクッションとして使う坐蒲も買ってしまいました。

 

曹洞宗の永平寺のお坊さんは面壁(めんぺき)を行います。面壁というのは、壁や障子に向かって座り、坐禅をすることです。

6月の参籠の時は、坐禅をする際に、大広間で100人くらいの大勢で一斉に行いまして、それはそれで良いのですが、1人で面壁をたまにやろうかなと思いまして、買ってしまいました。

大広間の坐禅は、集中力がそがれますので、もの足りなかったのです。

前に座ってる人が睡魔に襲われて揺れているところとかが、見えてしまうので、なかなか色々な情報が頭に入ってきて集中できないのが残念なところでした。

坐蒲が「枕」にならないように気をつけます!(笑)

 

「超我」について

マズローの欲求5段階説というのが有名ですが、マズローが亡くなる前に、更に上の段階の欲求についても発表したといわれています。

 

欲求5段階は、生理的欲求から始まって、その上に、安全の欲求所属と愛の欲求承認の欲求自己実現の欲求と段階が上がっていきます。 

この上があるというのです。

 

食べたいよ~、寝たいよ~、疲れたから休みたいよ~、といった生理的欲求

安全なところで暮らしたいよ、病気になりたくないよ、といった安全の欲求

友達や仲間、社会の一員になりたいよ、家族が欲しいよ、といった所属と愛の欲求

 

ここから上は、更に高次元の欲求になるようです。

 

他人にもっと認められたいよ、もっと尊敬されたいよ~、といった承認の欲求

そして、自分の能力を向上させて思いを実現させたいよ~、といった自己実現の欲求

 

そして、その上!

 

「自己超越」という段階があるのだといいます。

 

自分のレベルから、グーンと超越して、社会のため、世界のため、ただひたすら目的に邁進するような状態らしいです。

世界の偉人と呼ばれているような方々は、このような段階にあるのかなと思いました。

 

 

 

ますます、超我Tシャツ、着にくくなりました! (T_T)/~~~

サイトラ会、通称「英語オタクの会」に参加

久しぶりに英語オタクなメンバーとのサイトラ会にきちんと参加しました。今日は頑張りました。とても久しぶりだったので、頭が爆発しそうな感じでした。ちなみに、サイトラというのは、サイトトランスレーションのことです。

f:id:treasureboxes:20180708221857j:plain

サイトトランスレーションについて

サイトトランスレーションというのは、同時通訳の方が、英文を聞きながら英語の語順そのままの状態で和訳していくように、日本語の語順にとらわれず、英文原稿を頭からどんどん訳して意味をできるだけ早く伝える方法です。

環境を作りだす工夫が必要だ

ぼーっとしていたら日本語で生活して日本語で考えているので、語学運用力があっという間に低下してしまいます。沈まずに浮き続けるためには環境を生み出す努力も大事だなあと思う今日この頃です。

刃がキレッキレに尖った状態を保っていたいですが、なかなかそういうわけにもいかず、毎日何かをコツコツ継続する必要性を感じるわけでして、怠惰な自分をできるだけ追い込んでいくには、人の力を借りたり、お金を使ったり、なんとか工夫したいと思っています。

今日はTIMEから3記事(7ページ分)を和訳

2記事(4ページ分)は辞書の力も借りつつ、3人でサイトラしながら精読。1パラグラフずつ交代することにしています。すぐ自分の番が回ってくるので油断できません。

残りの1記事は、辞書なしで、速さを重視の多読速読で一気に読みました。わからないところも何とかとりあえず考えてその場でどうにかして、後でまとめて調べるというやり方だと、速度は随分アップします。所要時間は全部合わせて3時間ほどでしたでしょうか。

サイトラにしては遅いのかもしれませんが、1人で3時間頑張るには相当のエネルギーを要すると思うので、こういう機会は本当にありがたいです。

 

達成感ありました

久しぶりに真面目に取り組んだらあふれんばかりの達成感がありました。(笑)

真面目にやったら何でも面白いのだと思いますけど。

これまでしばらくの間は、他のことにいろいろと気がとられていたということもあったのかもしれませんが、精神的に問題があったのか、意志が弱く、ふわふわしていまして、そこまで真面目に取り組んでいなかった節がありましたが、今は、本当に本気で取り組まないといけない時期でして、とりあえず勉強モードにここ最近火がついており、やらざるを得ない状況に置かれているといいますか、意識がいつもより高くなっている気がします。

大きな声では言えませんが、いつもはね、もうちょっと適当にやってます。(笑)

(「長いなあ・・・。」とか、「疲れたなあ・・・。」とか若干の邪念が次々と襲ってきていました(笑))

そして、日曜の早朝なので、ここ数カ月は会合に間に合うように起きれていません。(笑) だから本当に久々に朝から達成感ありました。

 

急いで語学力を伸ばしたい理由

ここ最近、ずーっと考えて工夫中のことが、「いかにして語学力を効率良く伸ばすか?」生徒の英語力も伸ばしてあげたいですが、自分の力ももちろん伸ばさないといけないわけです。

仕事が迫っている気がするのです。

これまでは、教育業中心だったので(今でもそうですが)、通訳ガイド関連の仕事が回ってきても、準備できる自信がないので手を挙げず、、、ということが続いて来たのですが、これからはできるだけ手を挙げていきたいと決めたので、きっと「はい、喜んで!」と引き受ける日が刻一刻と近づいている気がするのです。

そして、その日はすぐにやってくるのかもしれないわけです。

だから急いで取り組まないと、これまでサボってきた分を一気に取り返した上、良い仕事をできるように準備しないといけないなと思います。

だから、考える。どうやったら効率良く取り戻して、更に伸ばせるか。

 

ここからはオタクなつぶやき

誰が共感してくれるのか皆目見当もつきませんが、書きたいから書いておきます。

 

結局、暗記していても、それだけでは全然ダメなんですよ。たくさんの良い英文を丸暗記するのは大事だけれども、それだけでは全然運用には役に立たない。

 

暗記は第一段階といいますか。初歩の初歩といいますか。当たり前の超基本。

 

通訳ガイドは、たくさんの引き出しを持っていて、状況に合わせてありとあらゆる引き出しから、臨機応変にいろいろなネタを引っ張りだして話さないといけないと思うのです。

だから、何百という、1分~2分くらいのネタを持っていて、場面場面に合わせて臨機応変に組み合わせて使うべきといいますか。

 

応用力というか、即興力というか、知識やデータは頭に叩き込んでおくとして、それをどのタイミングでうまいこと流れも考えて、いつ話すのか、お客様の背景も皆さんバラバラですから、なかなか大変な仕事です。

 

こんなことができるようになるには、そして、お客様に満足していただける仕事ができるようになるには、どういう準備や練習をしたら良いのか?ってことを考えているわけです。

サイトラかウイスパリングが良いと思う

サイトラはもちろんのこと、ウイスパリングはうまくできるようになりたいです。

何といいますか、ガイド用の自分で作った原稿の丸暗記ではあまり役に立たないし、基本的には役に立つのですが、応用が効かないので、本当の実力をつけないといけないという意味です。

例えば、お客さんを目の前にした時、質問された時、毎回状況は変わるので、いつも同じパターンでは通用しない。

どんな日本語も、素早くわかりやすい英語に直せる力をつけないと現場で役に立たないなあと思います。

だから、日本語を読みながら英語に早く直すサイトラや、日本語を聞きながらもほとんど同時に平易な英語に直していくウイスパリングの練習を増やしたいと思っています。

和から英への練習時間を圧倒的に増やさないといけないと思います。

誰か一緒にやらんかな?(←すぐに人を巻き込もうとする)

ちなみに、サイトラ会のメンバーは、私以外、凄い方ばかりなので、とっても有意義な勉強時間になっています。

通訳学校、時間とお金が許せば行くんですけどね。多忙すぎて厳しいですから当分は独学になるのだと思います。自分用の教材研究タイムを作らないと・・・。

まとめ

 

それにしても、大好きな語学を共に自主的に学べる人々に恵まれて、幸せだなあと思います。準備する時も楽しいお仕事に携わっていられることも嬉しいです。

ま、とにかく、基本は毎日、工夫して時間を作りだして、着実に改良改善に励みたいと思います。

今すぐやりたい病、発病中!

スタートはいつもノープラン。「今すぐやりたい病」の時は特にノープラン。

将来なんてわからないんですよ。ハッキリ言って。来年のことなんて分かりませんから、こんなご時世。

とりあえずトライしてみて、仲間を見つけて、勉強して、とりあえず、もがきながら道を見つけ出すというか、道がなければ切り開くの。

よく道を間違えるんですけどね、「間違えたなあ」と思った道の方が意外と良かったりするんです。

 

今日は7月1日。記念すべきスタートの日にしたいと思います。

ここ3年間、やりたくても後回しにしてきたこと、思う存分、やるぞ!と決めた。

 

今日、ひっさしぶりに、本当にお久しぶりに、何年ぶりだろうか忘れましたが、私が英語スキルアップを結構頑張っていた時代にお世話になったネイティブスピーカーにお会いしました。

 

やっぱ、出会うべき時に、出会うべき人に出会うんですね。

もう、サボりにサボっていたネイティブレッスンを今すぐ復活させたい病です。

やっぱり、ネイティブレッスン、お金かかっても週1回は受けないと英語脳がなまる。

 

ここ2~3年、英語はサボりまくっていたから、引き出しがサビついて、開かない開かない。

 

たくさんあるはずの引き出し、どこかにしまってある表現の数々、出てこない、全然すぐに出てこないのです。

 

たくさんの日本語や英語の表現の引き出し、言い回しなど、どんどん増やして、無意識の状態でどんどん引き出し開けて出せるようにしないといけないのです。

 

スピーチクラブの任務は終わりまして、今月からは、別の団体の大切なお仕事を引き受けていく予定です。

 

今まで自信がなくてちょっと避けてきたこと、腹をくくって引き受けたい。本当に真面目に取り組みたい。だから、自分よりはるかに優秀な人を巻き込んでいきたい!(笑)

 

優秀な人、絶賛募集中。(笑) 私に巻き込まれてくれ~!今すぐ何かやりたい!

 

 

 

あとね、同時進行で、ビジネスミーティングが楽しい。最近、ビジネスミーティングばっかりに時間使ってます。超楽しい。

 

アイデアを出すのが楽しい。創意工夫をするのも楽しい。

とにかく熱が冷めないうちに今すぐスタートしたい!

 

これからの数年間が一番人生で充実するような、そんな日々にしたいなあ。

 

国内で語学を学ぶことと海外で語学を学ぶことについて

海外に行かず、国内だけで英語を学んだという知り合いが結構周りにもおりまして、一緒に仕事をしたことのある通訳ガイドの方でも、日本国内だけでほとんど学んだという人がいます。

国内でも語学は身につけられる

f:id:treasureboxes:20180622001505j:plain

国内外限らず、どこにいても英語力は身につけられると思います。都会に限らず、身に付けようと思えば、地方であっても、語学は身につけられると思います。

世界中の情報がパソコンの画面を通して手に入れられるこの時代ですから、教材は比較的手に入りやすいですし、また、海外にいても伸びない人は伸びないですし、場所は関係ないと言えばそうなのかもしれません。

 

きれいな英語にこだわり過ぎな気がする

f:id:treasureboxes:20180622001445j:plain

ただ、教材にもよるのだと思いますが、日本国内に住んでいて語学を学んでいる人の多くは、きれいな英語にばかり触れている気がするのです。

 

きれいな洋楽、きれいな発音、きれいな文学的な文章にたくさん触れていて、美しい英語を話し、美しい発音を聞いていると思います。(映画に関してはそうではないかもしれませんが。)

 

生徒に海外留学をしてほしい理由

f:id:treasureboxes:20180622001455j:plain

私は特に、生徒たちや若い語学学習者に対して、できれば年単位で海外に行ってみてほしいなあと、常々思っておりまして、理由としては、生の英語に触れて、生きた語学学習をしてほしいな、ということです。

 

海外に行ってみると、(私もそんなにたくさんの国に行ったことがあるわけではないので偉そうなことは言えませんが・・・)

少なくとも、アメリカにしばらくいた時の経験からすると、“She don't ~”とか平気で文法ミスしながらコミュニケーションする人々や、スパニッシュなまりの強い英語、アジア系のなまりの強い英語、汚い(←「下品な」という意味)英語、フランクなくだけた英語、どうやって聞きとったら良いかわからないあちこちの強いなまりの英語、いろいろな英語が混在していて、それでもコミュニケーションとらないといけません。

 

きれいな英語での会話がいつでもまかり通るわけではなく、辞書など引いている暇もありませんし、その場で臨機応変に何とかしないといけませんので。

だから、いかに分かりやすい伝わる英語を話すかが大事な気がするのです。

 

生徒や若い人々には、そういう身体で覚える経験をしてほしいなと。新しいことにチャレンジする時、自信が増えるらしいですね。いろいろな英語に触れて、気持ちや意見をなかなか伝えられないもどかしい経験をして、悔しい思いもたくさんして、そして、成長して自信をつけてほしいなあと常々思っています。

結局は自分に対する厳しさが全てのような気がする

話は変わりますが、「これでいいや!」と妥協するラインがどこなのか、がその人の仕事の質を決める気がするのです。「私はここでは終わらない!これでは面白くない!」とこだわる人は良い仕事をする。

 

仕事でなくても、たかがスピーチ1つをとっても、たかが与えられた宿題1つをとっても、どこまで手を抜かずに仕上げるのか?というところから、その人の人柄がわかる。

この辺で良いかな、と思っても、いやいや、このままではもの足りないからもうちょっと工夫しよう、と思える心の態度、それが、質の高い仕事をするには欠かせない要素だと思うのです。クオリティの高い仕事をされる人に出会った時には、特にそう思います。

 

どこで自分に妥協するか、とことんこだわって納得いくまで追求するタイプか。

なんというか、自分で納得のいくラインが仕事の質を決める気がする。

 

語学力はもちろんのこと、たかがスピーチ一つとっても、宿題1つをとっても、全部、心の態度が現れるし、人柄が現れるなあと思う今日この頃です。

 

 

のどかな風景は戦闘能力をそぎ落とすよね

お金のためにやっていると思うと楽しくないなあ。いきなり楽しくなくなる。何か面白そうなことために、何かワクワクすることのために、って思うと行動がキビキビとなって、心もウキウキ楽しくなってくる。

美しい田園風景 

先日、営業回りのために、福井市内(まあまあ都会)から田舎の方に向けて、美しい田園風景の中を車で突っ走りながら、そんなことを思っていました。

イメージ図

f:id:treasureboxes:20180603100441j:plain

本当にめっちゃ美しい田園風景。仕事で急ぎじゃなかったら、車を停めて写真を撮りまくりたかった。もったいないなあ!美しい山々と田園風景!お天気も爽やかで最高の田舎の景色だった。そして、人が、全然いない!

のどかな港町

そしてそして、田園風景を突っ切って、くねくね道を通りまして、ついに海に出ました!越前ガニで有名な、越前海岸!なっつかしーーーーーーー!!!!

すべてイメージ図

f:id:treasureboxes:20180603103842j:plain

f:id:treasureboxes:20180603103940j:plain

f:id:treasureboxes:20180603103958j:plain

越前ガニの漁港として有名な越前町にたどり着きました!

f:id:treasureboxes:20180603103920j:plain

「漁火(いさりび)」とかいう露天風呂があったりして、「ちょっと入ってこようかな!」と思う自分と格闘し、「いやいや、仕事仕事!」と自分をなだめるのが大変でした。うわー、なんか良さげな所だなあ!というイメージ。

ドライブコースにおすすめ

船のにぎわい方を見ていると、栄えている雰囲気がありますね。越前町。船がとにかくたくさんあって、活気があるといいますか。カニ、カニ、カニ、って感じで、栄えている雰囲気は漂っている。カニの町だね~。商売が成り立てば町が活性化しますからね。

ドライブコースとしては楽しいかもしれないですね。越前海岸をずーっとドライブすると楽しいと思う。バイクの兄ちゃん2人に、あおられましたけど、バイクでドライブも楽しいと思う。お昼ご飯に美味しい海の幸を食べて帰るの。きっと、のどかで変わった雰囲気の中でリフレッシュできると思う。

予定より到着時間が大幅オーバー

午前中にサクッと行って、サクッと帰ろうと思っていた場所でしたが、途中の山道で、土砂崩れのため4kmに渡って通行止めにあいまして、大幅な遠回りを余儀なくされました。そして、目的地近くにも通行止めの看板がありまして、たどり着けず、コンビニで店員のおばさんに目的地への行き方をお聞きしまして、ようやく行けるということがわかった時には、もうお昼でした。

仕事で来たが、寄り道をすることにした

お昼時間に突撃訪問はするなとのことだったので、1時間くらい暇になりまして、もうのどかな風景を数時間眺めた私の心は、戦闘能力ゼロに近い。

スタートした時は、イケイケムードで、120%のやる気にみなぎっていましたが、田園風景と越前海岸の景色に魅了され、心は完全に、仕事を忘れている状態。

そんな時に1時間のフリータイムができたわけで。することがない!

 

地図をみたら「越前ガニミュージアム」という建物が近くにあるではないですか!「ここにあったのね!」知っていたけど、行ったことはなかった「越前ガニミュージアム」

のどかな雰囲気に心を魅了され、戦闘能力をそぎ落とされていた時に、この出会いですよ。観光業の血は騒ぐし、1時間のフリータイムってことで、とりあえず行っちゃいました。

 

(これ、仕事関係者が読んでたらヤバい・・・。いや、ちゃんとしましたからね、頼まれごと。この後のスケジュールは予定通りきちんとこなして目的も達成しましたからオッケー!)

越前ガニミュージアムはこんな感じの場所

f:id:treasureboxes:20180603112500j:plain

f:id:treasureboxes:20180603112518j:plain

f:id:treasureboxes:20180603112540j:plain

越前ガニのことだけで1つ何か書けそうな気がするので、今日はここまでにしておきます!

肝心のお仕事の方はというと・・・

なんと、雑談しかしてこなかったかもしれない!肝心なことを伝えたかどうかも怪しい。というのは、昔の恩師の先生に出会ってしまったのですよ、訪問先で。久しぶりに出会ったので、雑談ばっかりしてしまいました。

 

旧姓、覚えてたね。まさか、私が今教師やってるなんて信じられないでしょうね。(笑)

あんなに態度悪かったのに(笑) もうさ、世の中、おかしいって!

 

肝心な仕事の話、さっぱりでしたけど、仲良くはなってきた。また訪れたら歓迎される雰囲気だけは作れた気がする。だからオッケーとする!

 

この日も、とっても面白い濃い一日でした。