Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

外国人の日本語サークルへの参加が楽しいという話

最近、いくつかの新しいグループに所属しまして、というか、一本釣りされて勝手にグループに放り込まれたという雰囲気ですが、、、ちょっと語弊があるね(笑)、いつの間にか、グループに招待されているのよね~。

f:id:treasureboxes:20190318000906j:plain

そのうちの1つのグループの活動がユニークなので、ちょっと書いてみたいと思います。

SNS時代のゆるい関わり方 

実はいくつかのグループに招かれたのは良いのですが、グループチャットのスピードに全然ついていけていない、私・・・。

いやはや、SNS時代は、マイペース人間にはなかなか生きにくいです。(;^ω^)

 

でも、良いのですよ。

 

私みたいな者で何かお役に立てることがあるなら、自分にできる範囲で貢献しましょうというスタンスで、あくまでも「できる範囲で疲れない程度で」、という自分なりのルールでお手伝いしたいと思います。

 

開き直って、やれることだけは自分なりに貢献するの。

できないことは、できないって、はっきり言うつもり。

その代わり、やれることはしっかりやる。中途半端は良くないと思うから。

 

外国人の日本語サークルは楽しい

新しいグループに招待されたうちの1つは、日本語を学ぶ外国人のグループです。

 

数年前に英語落語家さんを福井に招待してイベントをしたことがあって、その時に、外国人の英語の先生などにたくさん参加してもらったことがあって、その時からのつながりとかもあって、グループに入れてもらいました。

 

日本語の勉強会に、日本語のネイティブスピーカーとして参加しているのです。

そうすると、学ぶ外国人としては、微妙なニュアンスとかまで日本人がいることで理解できたりするからありがたいみたいで、けっこう感謝されるのです。

 

そして更にですね、その外国人の日本語サークルのメンバーの中に、私が以前お世話になったネイティブの英語の先生も数人おりまして、なんか懐かしくって懐かしくって、本当に楽しい。

 

英語の試験に向けて頑張っていた時、そのネイティブ先生は私に徹底的に英語で教えてくれたけど、今は、私がその先生方に、日本語しゃべって日本語の説明しているのですよ。

 

今回は立場が逆だけど、自分も外国語を勉強してきたから、ものすごく共感できて、本当に良い調和が生まれている感じがする。

 

どうしても日本語で言えない時は、外国人も英語で話をするし、そうなると私にとっては英語の勉強にもなり、ありがたいのです。お互いさまでとても助けになるなあと。

 

日本語を真剣に学んで、上級レベルの日本語を話せる外国人は、日本のことが大好きであることが多いので、日本語以外のことも聞かれるし、本当に面白い。

このグループに誘ってもらって、招待されて、良かったなあと。

 

外国人と話すことのメリット

日本人だけでいることも好きですが、外国の人と話をすると、見方がいろいろで、違う意見を聞けることも面白いところです。

 

先週の会合では、海外で起こる事件のことや、日本人の仕事への考え方、ベジタリアンについて、日本の政治のこと、音楽の著作権の話とか、さまざまな話題についてディスカッションしました。

 

日本語だから、私は流ちょうに話をできて、外国の皆さんは、必死で日本語を話します。

 

でも、言いよどむ時も結構あって、おそらくこの日本語を言いたいのだろうなと、正しい日本語に言い換えてあげたりします。

 

あと、私がべらべらとしゃべっていると、「〇〇って何?」と、彼らにとって新しい語彙に関しては突っ込みが入るので、それを詳しく説明するのです。

 

なかなかバイリンガルに頭を使う時間となっており、サイトラ会も面白いですが、外国人と話すことは、もともと大好きですし、今はとても参加することが楽しいですね。

 

まとめ

新しいグループの活動も最初は面食らいましたが、徐々に慣れてきたかなと思います。

 

あくまで自分のできる範囲で貢献するという立場ですが、人とのつながりは、特に今後大事にしていきたいなと思いますので、コツコツできることを頑張りたいなと思います。

 

 

 

サイトラ会(3月)の記録【TIMEとTEDで学ぶ和英サイトラ】

今年からサイトラ会の教材担当になりまして、3カ月目となる3月のサイトラ会が終了しました。

TIMEから短い英文記事をいくつかと、TEDから12分くらいの短いスピーチの和文スクリプトを準備しました。所要時間は2時間半くらいでした。

f:id:treasureboxes:20190317214706j:plain

サイトラ会とは

毎回、サイトラ会のことについては書いていますが、何をするかといいますと、定期的に数人で集まって、TIMEなどの英文記事をサイトトランスレーション(英文を見ながら英語の語順のまま和文に直すこと)や、TEDの英語スピーチの和文スクリプトを、サイトトランスレーションしながら英訳したりしています。

 

サイトトランスレーションを略して「サイトラ」ね。

 

写真はミスドでして、ミスドに休日の早朝集まって、ドーナツ食べつつ、メンバーでぼそぼそと英語しゃべりながら、お店の人にはきっと「怪しい集団」と思われつつ、勉強会をしています。

 

TEDスピーチに関しては、和文と英文を用意して、和文英訳後に、答え合わせをします。同時通訳みたいに、日本語と英語を合わせて読んだりしています。

 

頭の中が混乱する感じですが、日本語から英語にできなかった表現をしっかり学べるのでとても役に立つ感じがします。おさらいが大事ですけどね。

 

教材を褒められてルンルン

今月の教材の準備をメンバーに褒められて大変気分が良いです。

先月の教材も良かったと言われて、今月もなかなか評判良かったです。

 

おだてられて調子に乗るタイプなので、また褒めてもらおうと、来月分も頑張ろうかなと思います。

 

英語の教材研究は嫌いではないですねぇ。

20年以上も何だかんだと英語教育に携わってきたので、そんなに面倒だと思わないし、良い教材を探すことはむしろ楽しい。

 

人が喜んでくれるとなれば、俄然、やる気が湧いてくるものですね。

また、せっせと良い教材になるような記事や英語スピーチを探すことにします。

 

同じようなレベルの人と勉強する利点

今回は、記事も面白くて、雑談がけっこう多く、和訳や英訳の合間に、メンバーといろいろなディスカッションをしました。

 

やっぱり、TIMEレベルの記事をスラスラ読める人と練習できるというのは、とてもありがたいです。私はお友達に本当に恵まれている。

 

自分だけでは、やっぱり知識が偏っていて、教育系とかは強くても、政治経済とかスポーツとか弱い分野があって、英語が読めても背景が全然わからなくて、内容が理解できないことが多々あります。

 

でも、数人集まると、皆何かしらの得意分野があって、各自、仕入れている情報がいろいろあるので、情報交換もできるし、学びが大きいです。

 

1人で読むことももちろんできるのですが、ディスカッションができるという点で、たった月に1回の集まりではありますが、貴重な時間となっています。

 

仕事に直結する練習をしている気がする

通訳ガイドの仕事も、福井ではほとんど仕事がないのですが、細々とではあっても、情報を発信すれば、問い合わせは時々ありまして、通訳の依頼が来ることもあります。

 

通訳ガイドと通訳は、仕事内容が全然違うのではありますが、一般的には、通訳ガイドと通訳の仕事の違いは認識されていないです。

 

だから、通訳の依頼とかも時々くるわけで。

通訳ガイドの仕事にもサイトラは役に立つし、更に、通訳の仕事が来た時に備えて、日々トレーニングをする必要性は常に感じています。

 

今のところ、月に1回の勉強会とはいえ、仲間との勉強会は結構な良い刺激になるので、また日々の積み重ねを頑張っていきたいなと思います。

 

もう少し、違う勉強会を企画しても良いなあと思っているのですが、それはまたおいおい考えたいと思います。

 

まとめ

サイトラ会は、今のところ、一番、実のある集まりだなあと感じています。

自分が教材担当になったから、前向きに取り組んでいるのかもしれないですが。

 

更に、多分3年くらいは続けてきていますし、メンバー間の絆が生まれてね、会えるだけでなんか嬉しい。おしゃべりが楽しい。

 

何はともあれ、英語学習者には、英文と和文を用意して取り組む「サイトラ勉強法」はおすすめです。

 

 

通訳ガイドの仕事を始める方に伝えたいこと【現役の立場から】

明日から、笑ってはいけない合宿・・・じゃなかった、「日本語をしゃべってはいけない合宿」に行きます。

お天気が良さそうなのでいざ合宿へ

大雪だったら参加できないなあと思っていた面白そうな英語キャンプですが、天気予報が出て大丈夫そうなので、昨日JRの切符も買ってきました。

 

行ったことのない場所、聞いたことのない地名の駅、知らない人ばかりの英語合宿で、日本語完全禁止。ヒソヒソ話も英語ですって。

 

もう、そんなん久しぶりの海外気分です!

めっちゃくちゃ面白そうでないですか?

 

プログラム内容が充実していて、初参加なのですが、いろいろヒントを得られる旅になりそうです。

 

久々に名刺を作成 

知らない人ばかりが大勢いるところに飛び込んでゆくので、久しぶりに名刺を作りました。

f:id:treasureboxes:20190201164740j:plain

新しい名刺を作らずにずるずると来てしまっていたのですが、いい機会なので作ろうと。

 

本当はきちんと写真とか撮りに行って作成すべきなのでしょうが、私みたいな者には、手作り名刺で十分!

 

今は、お金をかけるのは別のところにします!

とりあえず、連絡先を渡せる準備ってだけね。

 

法律が変わったので、通訳案内士の前に「全国」をつけました。

 

法律上は、免許がなくても通訳ガイドができるように変わったのですが、国家試験を通過して免許を持っているガイドは、「全国通訳案内士」と呼ばれることになりました。

 

一応、半年前から福井県の通訳ガイド団体の事務局を仰せつかっているので、それも追加で記入!

 

ちなみに、裏面は全部英語で書いてあります。

 

確定申告の時期にビックリした話!

名刺は手作りで十分!と考える理由の一つですが・・・。

 

もうビックリしましたよ。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

確定申告のこの時期に、

「どんだけ仕事したんだろうなあ~?」と振り返ってみたところ、

 

あまりの仕事の少なさにビックリしたーーーーーーー!!!

(笑ってしまうけれど、笑っている場合ではないですね!)

 

ガイド団体の事務局ですから、海外からの問い合わせは結構あって、メールのやり取りとかで仕事をやっている感じはあるのですが、実際に現場に出ている回数は少ないのですよね~。

 

他の人に仕事を回すというのも仕事なのでそれはそれで仕方ないとしても、ここ最近は自分からアグレッシブに仕事をゲットしようと思っていなかったですからそれも原因。

 

免許取りたての時は、添乗員の仕事もどん欲にやって何でも依頼が来たらやります!って飛び込んで行っていた気がする!

 

本当にびっくりしました。少なすぎる、こなす仕事の量!

もう少し稼いでる気がしていたな~。(笑)

 

通訳案内士が仕事として成り立たないのはこういうことなのですね~。

 

下見とか研修とか、本やなんやかんやに使う費用を換算したらもうこれは、生きがいとかやりがいとかを目的にしないとやってられないレベルですね。

 

本当に時給いくらでコンビニでバイトした方が確実ぜよ!

英語を教える方が本当に稼げると思いますわ。

 

実際に、昨年の収入が100とすると、教える仕事90に対して、通訳ガイド関連10だなあ。時間的にもそうだったなあ。

 

でも、辞めたら、福井県のためにならないから、これからも細々と続ける予定です。

 

通訳ガイドが仕事を増やす方法

福井県の外国人観光客の宿泊者数は、ビリから2番目か3番目ですから、福井県だけに来る問い合わせだけでは、仕事は増えないでしょう。

 

福井県内だけで、通訳ガイドの仕事を増やすことは、このままでは厳しいと思います。

地方在住の通訳ガイドの方々も、きっと同じような条件なのではないかと思います。

 

ガイドの仕事をこれから大幅に増やす場合は、県外の案内もできることや、宿泊を伴うツアーに手を挙げることですね。そちらは需要がある気がします。

 

少し前に知ったツアーの仕事をやっている人は、シーズン中は家に帰る暇がないくらい仕事があるみたいでした。

 

今は、家庭の事情であまり引き受けていませんが。

時期が来たら、いつでもできるように準備だけはしておきたいと思います。

 

私の場合、添乗員資格(国内・海外両方)も持っていますし、大手旅行会社で添乗経験も積んでいるので、インバウンドの企業や団体に、これまでの積み重ねた実績を書いて職務経歴書を送るというのは良いと思います。

 

そして、依頼が来た時に、絶対に引き受ける!こと。

そして、期待を上回る結果を出すこと。良い評価をもらうということです。

そうすると、信頼されるようになり、自然に仕事は増えていくと思います。

 

これから通訳案内士の仕事を始めたい方へ

もし、免許を取っているけれど、業務を実際に行った経験がないというペーパー通訳案内士の方がいらっしゃったら、旅行会社で簡単な仕事からさせてもらうと良いと思います。

 

私の場合は、添乗員になって、添乗はもちろんやりますし、それ以外に、大きなイベントの斡旋の仕事や、国際会議のお手伝い、海外からの講師を空港から大学までタクシーで付き添うとか、そういう簡単なお仕事からさせていただきました。

 

いきなりツアーというのは、大失敗してしまう可能性があるので、比較的新人でもできる難易度の低いお仕事から経験をして、良い評価をもらい、経験値を増やしてゆくと良いと思います。

 

副業としての通訳ガイドはこれからおすすめ!

通訳ガイドを続けるための副業として、英語を教えたりとかしていますが、もはや、通訳ガイドが副業となっている状態です。

 

でも、こんなにやりがいのある副業って珍しいと思います。

 

本当に、仕事をしている時に、楽しくて、充実感があって、こんなに素晴らしい誇らしい仕事を他には経験したことがないです。

 

語学が堪能な方は、ぜひ副業としてでも良いと思うので、チャレンジしてみてほしいです。

 

性格的に合う合わないはあるのかもしれないですが、基本的に社交性があって、おもてなし精神がある程度ある方であれば、病みつきになると思います。

 

名刺を渡して「ガイドの仕事どれくらいやってるの?」と質問されたら、今は赤面するレベルですが、副業だったら気分的に全然平気ですね!

 

これからも地方の活性化、観光業界のために微力ながら貢献したいです。

 

これからはもう少しのPRと自己鍛錬

今、サイトラにはまっておりまして、通訳や翻訳などにも興味をそそられている状態です。

 

教えることも好きではありますが、自己鍛錬も好き。

 

だから、もっと上を目指したくて、すごい人々が集まる英語合宿に行ってきます!

 

切磋琢磨できる仲間を見つけて、これからもっともっと力をつけていきたいです。

 

まとめ

これからは、頭も体も使って試行錯誤して、自己鍛錬して、いろいろ工夫してみようと思います。

 

福井県の外国人観光客の宿泊者数は、ビリから2番目か3番目ですから、考えようによっては、伸びしろが多いということですね。

 

成功する人は、弱みをコンプレックスとみなさず、強みに転換するんですよね!

発想の転換!これ大事!

 

サイトラ会の記録【TIMEとTEDで学ぶ英和・和英サイトラ】

昨日の朝は「サイトラ会」に参加してきました。

f:id:treasureboxes:20190126231926j:plain

朝からミスドにて、英語オタクが数名で集合して、ブツブツと小声でささやきながらサイトトランスレーションの練習をしています。

 

★サイトトランスレーション・・・英語の語順で日本語に訳す通訳者の練習方法

 

アクティブラーニングのすすめ

何かを教えてもらおうという受け身のスタイルの勉強ではなくて、

 

「〇〇のスキルを身につけたい」

「世界で起きていることをもっと広く学びたい」

「自分の足りないところを仲間から学びたい」

 

といった、目的をもった向上心のある仲間との勉強会を定期的に開催することは、楽しく学ぶ1つの方法だと思います。

 

サイトラ会は、誰にやらされているわけでもなく、自称「英語オタク」のメンバーが自主的に集まっているので、アクティブラーニングだなあと思っています。

 

意識が変われば行動が変わる

今年から教材担当に手を挙げた私ですが、面倒な反面、良いこともたくさんあります。

 

自分が教材を持っているので、私が行かないと皆が困るでしょ。

そうすると、ちゃんと起きて行くわけですよ。

 

去年までは、行ったら教材を与えられるお客様感覚で参加していましたから、遅刻や欠席も多かったのですが、(←失礼だったことを反省してます)

 

過去のサイトラ会は、休日の早朝スタートのため起きれなかったことも多々あったのですが、もう遅刻は厳禁!

 

前日から教材準備して、数分おきに何回もアラームをセットして、万全の状態で眠りにつき、自分から主体的に起きて一番にミスドに到着することになりました。

 

一番に到着したのは初めて!

 

意識が変われば、行動が変わるというのは、このことだね!って思いました。

 

主体的に学ぶと、伸び方が変わると思います。

 

向上心を持つと良い理由

f:id:treasureboxes:20190127105840j:plain

向上心を持っていると、向上心を持っている人と気が合うようになると思うのです。

 

向上心がない人と、あまり話が合わなくなるから。

 

付き合う人も、人生の時間も限られているから、本当に良い人とだけ付き合いたいと思いますわ。

 

良いなと思う人と会って、良いなって思う人の話を聞いて、また向上心を育てたい。

 

今月の英和サイトラの教材は世界の政治のトピック

教材はTIMEから引っ張ってきたのですが、自分一人では読めない内容を選びました。

 

1人で読んで理解できる文章を皆で一緒に読む必要性が感じられないからです。

せっかく英語オタクが集まるので、できるだけ難しい記事にチャレンジしたい。

 

英和サイトラ用の記事を選ぶときのポイントは以下のとおりです。

 

  • 決められた時間内に読める長さの記事
  • 政治・経済・科学など、自分が苦手な分野の記事
  • 1人でざっと目を通して理解しにくい精読が必要な記事
  • 知らない単語が多い記事
  • ディスカッションが起きそうだなあと思う記事

 

世界の政治の話とか、私はあんまり知識がないので、1人で読んでも深いところまで理解できないのですよ。

 

できる人と一緒に読むとくじけることなく読めますし、「ああ、こうやって読むんだね!」と読み方の勉強にもなるので、本当に助かります。

 

みんなの知識を持ち寄らないと、私一人の知識では知らないことが多すぎますから、新しいことを学びたい時には仲間の存在は本当に助かります。

 

今月の和英サイトラの教材はTEDのスピーチ

TEDのスピーチの和文スクリプトを用意して、ひとり1パラグラフずつ英語にサイトラで直していきます。

 

順番に英語に直してゆき、最後に、英語の原文スピーチのスクリプトで答え合わせのような確認をします。

 

この時、せっかくなので、日本語を誰かが読みながら、同時通訳のように、英語を読んで確認していきます。

 

TEDを教材にするメリット

今までの和英サイトラでは、日本語の記事を英語に直していたのですが、正解がわからずもやもやした状態で終わることがありました。

 

その点、もともと英語スピーチであるTEDを教材にすると、良いことがたくさん!

 

  • 内容が面白い
  • スクリプトが英日両方手に入る
  • 日本語訳が同時通訳のようなスクリプトになっている
  • 長さや内容など条件に合うものを多くのスピーチの中から選べる
  • 復習はスピーチのYouTubeで聞くだけで簡単

 

語学の独学が可能な良い時代

福井県には通訳学校がありません。

通訳学校があったとしても、高額なレッスンに継続的に通い続けることは困難だと思います。

 

でも語学力を向上させたり、維持したりしたい人は一定数いるわけで、こういう人は、独学で勉強してゆくしかないのかなと。

 

スカイプレッスンとかネットを通じてレッスンが受けられる時代でもありますし、わざわざ県外に出ていかなくても、いろいろなアプリやツールが出てきていますから、独学が可能な良い時代だなとは思います。

 

でも、私みたいな、交流を好むタイプは、1人でも多くの仲間がいると本当に助かります。

 

まとめ

来月のサイトラ会までに、TEDを見たり、図書館に行ったりして、また教材を選んで準備して、ついでに自分も力も向上させたいと思います。

 

課題もいろいろあるなと思っていまして、勉強方法も更に創意工夫の必要性を感じているところです。

 

本来、何かを学ぶことは楽しいと思います。

自ら進んで主体的に学ぶことは、特に楽しい!

 

リアルの世界でも、ネットやブログの世界でも、1人でも多くの新しい仲間ができたらいいなと思って、発信してみました。

 

 

「四十にして惑わず」の次は?現代だからこそ思う「論語」の重要性

今日は、ふと思い立って、本棚から、仮名論語を引っ張り出してきました。

心の片隅に「論語」を

f:id:treasureboxes:20190106123701j:plain

「論語」は、孔子やそのお弟子さんたちとの問答や行動、教えや考えなどを記録したものです。

 

漢文で習う、有名フレーズ「子曰く~」で始まる本で、儒教として日本の文化や日本人の考え方にも大きな影響を与えているものでもありますね。

 

何年前でしたか、論語の好きな文章はけっこう丸暗記していたのですが、すっかり忘れてしまいました。

 

小さい頃に暗記しておくと忘れないのですが、大人になると覚えてもおさらいしないと忘れるんですね。

 

誕生日が近づいているのですが、ふと論語のフレーズ、「四十にして惑わず」の次は、「五十にして・・・・何だっけ?( ゚Д゚) ガーン!?」と、なりまして、悲しいかなまたこの本を近くに置いておくことにしました。

 

「論語」はスーパーベストセラーブック!?

仏教が日本に伝わったと言われているのが538年。

論語はそれよりもはるか前の285年に日本に伝えられたということです。

 

2019年から考えると、1734年間、読み続けられている本だということに。

 

この本は、思い入れがありまして、なかなか特殊なルートで手に入ったものです。

確か1500円くらいだったと思いますが、とても良い本です。

 

伊與田先生の手書きの本

中を開くと、このように力強くもあたたかい伊與田先生の毛筆の手書きの文章が書いてあります。

f:id:treasureboxes:20190106124648j:plain

字を見ているだけでも、ほっとするのですね。

先生のお人柄がや思いが、その一字一字から伝わってくる本なのです。

 

伊與田先生の解釈の現代語訳もあり

この部分は、私が読みたかった部分ですが、古文でわからないところがあっても大丈夫。

f:id:treasureboxes:20190106124914j:plain

このように、本の上の部分に、すべての現代語訳が書かれています。

f:id:treasureboxes:20190106125030j:plain

現代だからこそ、このようなことを心がけていたいなあと思う今日この頃です。

伊與田覚先生のサイン

f:id:treasureboxes:20190106130758j:plain

伊與田先生は儒学者です。

 

まとめ・四十にして迷いまくりですが

相変わらず迷いまくっている人生ですが、、、(笑)

40もとっくに超えているのに、右往左往・・・。

 

お恥ずかしい限りですけど、自分は自分で悔いなく納得して進んでいこうと思います。

 

「五十にして天命を知り」ですか。

 

それを目指すのは自由ですから目指すこととします!

 

サイトラ会での新たな試みについて【TED教材で和英サイトラ】

今日は朝からゆるい集まりのサイトラ会へ。

 

サイトラ会とは、英語オタクが集まって、ミスドで朝から茶をしながら、英文和訳や和文英訳を素早いスピードで行う集まりです。

今月の和英用の教材は私が準備 

f:id:treasureboxes:20181222214647j:plain

今月は、私が教材の一部を準備するという約束だったのでした。

 

実は1人でやってみて、なかなか続かずになおざりになっていた勉強方法がありまして、一人よりも誰かとやったらもっと面白そうだなと、かねてから思っておりまして、いい機会がやってきたので提案してみました。

 

今回は、TEDから1つのスピーチの英文スクリプトと和文スクリプトを持参しました。

 

TED教材でお勉強スタート

和文を見ながら、1パラグラフごとに交代で、和英サイトラを猛スピードで行う。

 

TEDスピーチの原稿なので、がちがちの日本語の記事に比べると和訳しやすいです。

 

最悪、中学英語でも何とか英訳できますので、スピーチの英語というのは和英教材に向くのかなと。

 

最後まで和文英訳が済んだら、今度は、英文(解答にあたる)を音読しましょうか?という流れになって音読スタート。

 

自分が和文を見て言えなかったことが、さらりと英単語1個で表現されていたり、言えなかった新しい単語や熟語を音読することで頭にしっかりと入ってくる感じがありました。

 

更に練習は予定外の展開に

そんな感じで音読している間に、「あれ?もっと良さそうな方法ないかしら?」ということで、先輩から提案されたのが、同時通訳みたいに音読してみましょうとのこと。

 

1人が日本語を淡々と読んで、もう一人は、それに少し遅れたペースで英文を音読していくの。

 

そうすると、日本語に合わせて英語を言っているので、同時に両方の言語が話されている状態。

 

頭の中、必死だけれども、こんな練習、めちゃくちゃ楽しかったのでした。

 

通訳学校について思うこと

通訳学校だったらこういう練習も当たり前なのでしょうけども、私みたいにそこまでお金をかけて維持するほどでもない人間にとって、仲間と学べる貴重な時間はありがたいです。

 

英語力向上、通訳力アップ、維持はもちろん目標なのですが、お金をたくさんかけてまでやりたいわけでもないわけで、でも急な通訳や通訳ガイドの依頼が来ることもあって、普段からトレーニングを適度にやっていて、ウイスパリングぐらいは恥ずかしくない程度にできるようになりたいわけで。

 

通訳学校は短期集中には良いと思うのですが、細く長く維持したい者にとってはなかなかハードルが高いのです。

 

練習を日頃から適度にやっておかないと、単語とかスムーズに出てこなくなってしまうからこういう練習、日ごろからやっておきたいのですよ。

 

そして気づいたのです

これは一人でもやろうと思ったらできるなあと。

 

ボイスレコーダーを利用すれば、一人でできるなあと。

 

あとは、モチベーションの維持ですかね。

 

そして、もう一つの野望があるのだなあ

困っているところに需要があると考えると、何か面白いことができないかなあと。

 

私みたいに、通訳学校はお値段が高すぎてそこまで行くほどでもないけど、英語スキルは維持や向上させたいという仲間がどこかに結構いるのではないかと思うわけです。

 

少なくとも、ここに一人はいる!(←あたくしです!)

 

野望は、もうちょっといろいろ見学とか情報収集して、できれば発信していきたいなあと思います。

 

 

 

 

が、将来は未定ね!

 

高校生の英語ディベート全国大会を見学して思ったこと

今日は刺激的で感動的な一日でした。

 

実は数日前から興奮していたのですが、今日は、あまりにも興奮な一日だったので、写真一枚も撮ってないのですが、一応、記録として書いておかないと。

 

本当はもっともっと色々なことが頭の中でぐるぐるしているのですが、少しだけ記録!

 

 高校生英語ディベート全国大会 in 福井

高校生の英語ディベート大会の全国大会が福井で開催されるということで、見学のお誘いをいただき、丸一日、4試合を観戦してきました。

 

全国大会なので、全国から高校生ディべターが福井県に集結!

 

最初に簡単に自己紹介をするのですが、福井のことに言及してくれる生徒さんもいて嬉しかったです。

 

本当に圧倒されました。

高校生、ほとんどが2年生だと思うのですが、素晴らしい闘いでした。

 

 

英語は話せて当たり前の時代が来ているね

大学入試方法もこれから大きく変わりますしね、時代は変わってゆくね~、としみじみ感じました。

 

海外留学しないと英語ができないとか言っていた時代がもう古いね。

 

帰国子女でもない、国内でがっつり日本人の生活をしている高校生が、とんでもない英語力を身につけている。

 

やっぱり発音、アクセント、話し方、だなあと思った

ディベートは、制限時間内に、たくさんの情報を入れる必要があるからか、ものすごく早いスピードで話します。

 

でも、そんなにスピーディに話す高校生たちの中でも、やはり、発音、アクセント、抑揚、間の取り方、声の調子、がうまくできている子は、早いけれどもわかりやすく説得力が増す。

 

逆に、紙を読んでいる感じの生徒さんも中にはいて、発音・アクセントが正確でないと、聴いている方は内容がきちんと理解できないのですね。

 

あれは不利だと思う。

 

パブリックスピーキングの時代が来てるね

逆に、もう紙を全然見ないで、正確な発音で、パブリックスピーキングのスキルを身につけている生徒さんの説得力といったらすさまじい。

 

発音・アクセントはもちろんですが、正確なわかりやすい文章で、アイコンタクト、ジェスチャー、適度な間、意味のまとまりでの区切り、声のバラエティ、声の大きさ、不必要な言葉(「あー」「えー」とか「うーん」など、)を言わない、などなど、印象がすごく良い。

 

まとめ

刺激、受けまくりの感動しまくりの本日でした。

 

それを愛のある言葉でフェアにジャッジする審判の方々にも感動。

 

熱い熱い高校生たち!

 

ディベートの試合の場では正々堂々と思いっきり出せる力を出し切って精一杯闘い、終了後は明るい笑顔で握手して友達になるキラキラした若者たちの姿を見て、明るい未来を実感しました。

 

今日はとりとめもないのでこの辺で。

 

魅力的な人の条件とは?外見ではなくて中身の部分で!

気づけばもう12月でして、やり残していることが無いのかと今年のスケジュール帳をチェックしましたところ、こんなメモが書いてあったので備忘録!

 

以前、参加したとあるセミナーで、講師がおっしゃたことをメモした内容です。

完全に受け売りですが、今の自分に必要なことだったのでシェア!

 

確か、経済系のセミナーだったのですが、その話は全然覚えておらず、これだけが頭に残ったという。(笑) 

 

魅力的な人の条件 その① 「学ぶ心」

一言で「学ぶ心」といっても、いまいちピンとこなかったので、ググってみましたところ、松下幸之助さんの言葉がヒットしてきまして、引用されている本は、我が家にもありました。

 

しばらく読んで、じーんと心に染み込みました。

「学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。」

カッコよくてしびれます! (´▽`*)

こちらです!

f:id:treasureboxes:20181206213712j:plain

出典はこちらです!

f:id:treasureboxes:20181206213802j:plain

f:id:treasureboxes:20181206213820j:plain

アマゾンはこちら!

 

魅力的な人の条件 その② 「素直」

辞書によると、「ありのままで、飾り気の無いさま。性格や態度にひねくれたところがなく、あえて人に逆らったりしないさま」だそうです。

 

この逆は、ひがみ根性ですって。

 

確かに、素直な人は魅力的ですね。

素直な人は、心配になるくらいすがすがしい!

 

スポンジが水を吸収するように、素直に学ぶ生徒とかがいると本当に伸びるだろうなあと思いますし、実際結果もついてきますね。

 

素直でずっといられるといいなあと思います。

 

魅力的な人の条件 その③ 「向上心」

f:id:treasureboxes:20181206220918j:plain

辞書によると、向上心とは「現在の状態に満足せず、より優れたもの、より高いものを目指して努力する心」だそうです。

 

もっとうまくなりたいと言って練習したり、改良改善を重ね精進を重ねる人はやっぱり魅力的ですね。

 

魅力的な人の条件 その④ 「謙虚」

またしても辞書には、こうあります。

「控え目で、つつましいこと。へりくだって、素直に相手の意見などを受け入れること。自分の能力・地位などにおごることなく、素直な態度で人に接するさま。」

 

逆は、横柄、傲慢、尊大。

 

謙虚さは、日本では大切な価値観だと思います。

本当にすごい方ほど謙虚な気がしますね。

 

自分は忘れているなあ・・・。

 

まとめ

もう、残り1カ月を切ってしまった2018年ですが、やり残したことは、まだ、たんまり・・・。

 

ま、ま、まずい!

 

予定がいろいろ狂いました。

来年、どうなることやら。

 

とにかく、私にできることは、できる限り「学ぶ心」と「向上心」をもって「素直に」「謙虚に」前に進むことだけ!

 

では、皆様も、2018年の残り時間、悔いのなきようお過ごしくださいませ!!