Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

クルーズ船の情報などに翻弄された1週間でした【通訳ガイドの独り言】

久しぶりに二日分をまとめたくらい睡眠をとりました。

一気に12時間くらい寝ました。超超久しぶりの爆睡でした。

 

ホントになんかいろいろと疲れることがありまして、いつも5時間とかの睡眠なのですが、たくさん寝たら復活しました。睡眠、改めて大事と実感中!

昨年末に近くで見たダイアモンドプリンセス

ちなみに、こちらは、2019年11月に福井の敦賀港に寄港したダイアモンドプリンセスの写真です。

f:id:treasureboxes:20200211211745j:plain

船が大きくて、写真にうまく全体像が収まらないんですよね!

f:id:treasureboxes:20200211211921j:plain

でっかかった。

船、見るの楽しいですね。

 

母方のじいちゃんが、大きな船のコックさんやってて、世界中回っていたらしく、幼い頃、三国港で大きな船を見るの好きでした。

 

遠くからも見たんだな~実は。

金ヶ崎宮の階段駆けあがって、遠くから後ろ姿も撮影!

なかなかのアホでしょ?

f:id:treasureboxes:20200211212110j:plain

仕事もしないで・・・。(フラれたんだから仕方ない。)

 

コロナウイルスの早い収束を祈る!

今、コロナウイルスで世界が注視している話題のダイアモンドプリンセス号、早く収束すること、祈るばかりです。

 

他人事ではないので、本当に何とか無事に収束してほしいと思います。

クルーズ船、本来なら楽しい旅なわけで、旅している人が悪いわけではないですから。

 

祈っても、書いても、変わらないかもしれないけれど、とにかく、応援する!

皆の力を結集しよう!

できることで何か貢献しよう!

 

通訳ガイドの仕事への影響

ガイドの仕事の状況は?というと、影響は無きにしもあらずです。

 

入りそうな仕事の依頼が1件なくなり、1件はキャンセル食らって、でも、2件予約が入ってきて、あと1件~2件、状況次第で入って来そうだけど、コロナウイルスの様子を見ている感じで保留中。

 

これからもっと色々なところに影響出てくるのかな~。

ま、もともと、そんなに仕事が多いことを想定していないから、私に関して言えば、あんまり影響ないといえると思います。

 

クルーズ船のお客さんからの連絡

なんかですね、今話題のウエステルダム号?

 

英語でメッセージもらうから、日本語だと違和感。

なんでも、HAL Westerdamっていう船にこれから乗るよ、という人からメッセージ来ました。

 

現在、あちこちで入港拒否されて漂流中で、可哀想だなと思う大型船なのですが、その船にこれから乗るという海外の方から連絡が来まして、何通やりとりしたかな、けっこう頻繁に1週間くらいやりとりして、もうね、、、、翻弄された。

 

 

現在進行中の、正に世界が注目している船の動きを、オンタイムで感じたと言いますか・・・。情報のギャップを感じたといいますか。

 

誰を信じたらいいのかわかりませんでしたね。

 

そのお客さんは敦賀港に到着するというのですよ。

〇月〇日の〇時から〇時に寄港するから、人数は10人から20人で〇〇に行きたいと。

 

「はーーーー?」って感じです。

そんな、敦賀港にやって来るといったビッグニュース、誰も知らないし、どこにも情報は出ていないし。

でも敦賀に行くって言うの。

 

船の乗客へ送られている正式なメールもコピーされて送られてきて、どうやら世界の動きは、中国方面へのクルーズツアーから、最も安全であろう日本に向けて航路を急遽変更した模様!

 

うそーん!

 

でもね、一応、いろいろ関係各所に問い合わせてみようと思って、港湾関係のところに電話して聞いてみたら、「そんな船来ないよ!」って、何回もあっけらかんと言われる始末で、どっちが本当のこと言ってるのか全然わからなかった。

 

(日本、連絡ギリギリでも受け入れられると思われてる?)

 

この後、私は腹くくって、バス一台押さえたんですけどね、結局、いろいろと情報錯綜ありましたが、ツアー自体がキャンセルになったみたいです。

 

まだウエステルダム号の方も収束してないみたいなので、こちらも本当に心配です。

この船は実際には何も起こってないのだから、本来ならもうちょっと早く対応できるはずと思います。

 

学んだこと

私としては、観光ガイドの仕事の話も無くなったわけなのですが、たくさん学びましたね~。

 

知らなかった事を知ったり、もっと勉強しないといけないことに気づいたり。

 

あと、覚悟も決まった。

中途半端な気持ちで仕事受けたらマズイなと思いました。

下手したら、国の大事なことに関わりますよね。

 

本当に乗客の皆さんが無事で安心できる日が早く来ること、祈ります。

 

白川郷ナイト ライトアップツアーに参加してきました!

岐阜県にあります白川郷は、元々、秘境だった場所でしたが、世界遺産に認定され、現在はお土産屋さんも多く、観光地化がすすんで、本当に多くの人が訪れる場所となっています。

 

白川郷について

f:id:treasureboxes:20200204002610j:plain

白川郷の茅葺き屋根の民家は、一般の方々の住居です。

全部で100軒くらいの合掌造りのお宅がこの地区には移築も含めて保存されています。

 

普通に日常生活をしている人がいる村に、観光客が大勢訪れています。

元々、農地に向かない谷間の土地で、養蚕や銃の硝煙などを作る産業で成り立っていました。

 

保存し続けることは容易ではないらしく、維持のために村の方々は大変な努力をされているようですね。

 

ライトアップツアーは金沢から参加f:id:treasureboxes:20200204010309j:plain

今回は、遊びの観光ツアーではなくて、いろいろなミッションがあってのお勉強として参加したツアーでした。

 

頼まれごとがいくつかありまして、それを解決すべく、下見とお勉強の旅でした。

 

今回のツアーは参加してホントに良かった。とても学びが多かったです。

気が利く嬉しいギフトがこちら!

f:id:treasureboxes:20200204010544j:plain

バスの中でガイドさんが配ってくれました。

 

手袋を持って行きましたが、白川郷、めちゃくちゃ寒いので、指先が冷えました。

 

カメラを持って歩いていますし、指先を温められるホッカイロはとても助かりました。

 

バス内から山がキレイ!

f:id:treasureboxes:20200204010819j:plain

白川郷までの道中で見えた美しい山!

北陸で、冬場なのに良いお天気で、これだけ美しく見えるのはラッキーだと思う!

 

ミッションその1 温泉

f:id:treasureboxes:20200204011148j:plain

半分遊びに見えると思うけど、決して遊びに行ったわけではないんですよ。

温泉に浸かるのも仕事!(笑)

 

添乗員時代も何年もありましたが、日本のいろんな場所で温泉に浸かれるお仕事、楽しいですよ~!

美味しい料理と温泉がセットで楽しめる添乗員のお仕事は楽しかった。

 

ちなみに、夕食付きで、夕食は相当早めの16:30からでした。

 

その他のミッションは、現地の情報収集でございました。

ベテランガイドさん付きのツアーだったので、お手すきの時間に根掘り葉掘り教えてもらいました。

海外のお客さんからの問い合わせ、白川郷は多いのです。

 

ライトアップは17:30~19:30

f:id:treasureboxes:20200204011916j:plain

この冬、4回目となるライトアップでした。

残念ながら、雪がほとんどない状況でしたが、充分幻想的で素敵でしたよ。

 

理想と現実のギャップ

温泉にも貼ってあった白川郷のポスターはこちら!

f:id:treasureboxes:20200204012053j:plain

そして、現実はというと、、、こちら!

f:id:treasureboxes:20200204012123j:plain

「うそーーーん!」と言ってしまいました。(笑)

雪の量がね、、、。

 

大丈夫ですかね、この暖冬!気候が心配になりますわ。

 

展望台はなんと抽選!

展望台があるのですが、抽選で私たちのツアーは外れたので展望台には行けないとのことでした。

 

でも、歩いて登れるので、こっそり行けたかも、、、と密かに思いましたが、何かやらかして迷惑かけるのも悪いので、写真は無しです、、、。

 

 

とにかく寒い!売れているものは飛騨牛コロッケ!

f:id:treasureboxes:20200204012451j:plain

みんな食べているので、どんなに美味しいものなのか、試しに買ってみました。

コロッケ1個で250円ですよ。

これが行列できて飛ぶように売れているの。

スーパーなら、3個で200円くらいで売ってますよね。

 

これが観光の力。

財布のひもがゆるゆる。

でも、寒いから、アツアツのコロッケは心にしみました!

f:id:treasureboxes:20200204012627j:plain

 

今回は長瀬家で長居することに!

白川郷、行ったことあるし、だいたいわかるから、ちょっと写真撮ったらもう時間があまりまくって、長瀬家でのんびりしました。

 

この他、明善寺、和田家、神田家、と白川郷では4軒のお宅には入って見学ができます。和田家、神田家は、いつも混んでいます。

 

どの家も造りは似ているので、1カ所だけ入ればOKと思います。

 

長瀬家は、入ると広いお部屋にテレビがついていて、合掌造りの家のことについての番組を流してくれているので勉強になります。

f:id:treasureboxes:20200204013100j:plain

長瀬家は、元々お医者さんの家系で、金沢の前田家の専属のお医者さんだったとか。

だから、前田家とのつながりがあったためか、調度品が素晴らしいものが展示されています。

 

f:id:treasureboxes:20200204013250j:plain

 

囲炉裏もあって素敵!

f:id:treasureboxes:20200204013358j:plain

 

お二階から上の階は養蚕に適した広いお部屋になっています!

f:id:treasureboxes:20200204013637j:plain

 

まとめ

今回のツアーは、とってもクオリティが良かったです。

ナイトツアーは特別な日にしか催行されないので、事前の情報収集、大事と思います。

 

お値段もリーズナブルで、温泉、夕食、バイリンガルなガイド付きでした。

次は仕事で来るはずだから、お仕事も頑張ろう!

 

そして、次は、富山県の五箇山にも行かなくっちゃ!

 

仕事の工夫!やらざるを得ない環境に身を置くこと

しゃべる、歌う、笑う、といった時は全然眠くないのですが、読書を始めた途端、凄まじい睡魔に襲われるということのくり返して、大事なお勉強が一向に進まない今日この頃です。

f:id:treasureboxes:20200121201127j:plain

若い時と違って、呑み込みが遅くなったのか、本を読むことがあまり楽しめていないというか、仕事のための読書で、知識が無いものを補強するために読んでいるので、根本的に楽しい読書ではないからかな、とは思います。

 

だから、睡魔と戦いつつ、読書としゃべりをセットにしたアウトプット型、読書に取り組んでいます。

 

読んですぐに、自分でツッコミ入れるの。(笑)

 

「どういうこと?」とか、

 

「意味わからんし!」とか、

 

「漢字が読めな~い!!!」とか。

 

一応、そんなマイナスなことばっかりでもなくて、時には、要約したりして、

 

「要するに、こういうことですか?」

 

みたいな感じで、自分の言葉でまとめられるように、本と対話をしております。

 

こうでもしないと、前に進まないです。

40代の慢性睡眠不足が仕事用の読書をするには。

 

だから、1人の時間を確保しないと集中できないです。

周りに人がいたら、完全に「変な人」と思われるでしょう。

 

昔は結構集中して読めたんですけどね。

最近、じっとしているとムズムズする。(多動性ってやつですかね?)

 

家にこもって一日中読書していても苦ではない人もおられますね。

 

心構えが大事みたいですね。

心理学の偉い人が言ってたのですが、「やらなくてはいけない」という心の態度からやっても効率が悪いみたいです。

 

「やりたいからやる!」

 

「進んで喜んでやってみよう!」

 

「楽しみだなあ!」

 

など、プラスの心構えで取り組むと良い結果につながるのだとか。

 

ということで、今日は、プラスの気分に切り替えて、環境を変えて取り組んでみましたよ。

 

行きたいから、行くし、読みたいから読むの。

 

そして、作戦を立てたいから立ててきました!

 

 

 

 

スタバ最高!

(*^▽^*)

 

f:id:treasureboxes:20200121202055j:plain

近くに、ビジネスマンのお兄ちゃんとかバリバリ仕事してる感じですし、学生さんとかみんな真剣に何かに取り組んでるね。

 

おしゃべりしている人もいるんだけど、ちょうどいい感じの騒がしさで、環境良い!

 

図書館は苦手なんですよ。静かすぎて逆に眠くなる。

スタバはすごく居心地の良さが研究されているらしいですね。さすが!

 

エネルギー満タン、作戦も立てましたし、目の前がクリアになった感じで、目標に向かって頑張って行こうと思いました。

 

今週は、酒蔵の多い大野市に下見に行こうかと。

 

そして、来週は、なんとなんと、世界遺産白川郷のライトアップ見学ツアーに行く予定。

 

楽しみ楽しみ!\(^o^)/

 

雪があまりないみたいですが、白銀の白川郷、写真撮れると良いなと思います。

 

そんな感じで、今週頑張って引き続き、読書と勉強、ガイドネタ作成、頑張りたいと思います。

 

福井のインバウンドに関する情報発信をしていこう!

2020年は、自分の仕事の創意工夫をもっと活発にしていきたいな!と思っているところです。アイデア出して行動して、改良改善して、ちょっとずつ前に進みたいなと。

f:id:treasureboxes:20200108032837j:plain

新しい働き方模索中の現状

2019年3月いっぱいで教師職を辞めて、しばらくのんびりとしている時に、突然頂いた海外のインバウンド会社からのリクルートのオファー!

 

仕事を得るシステムが自分のスタイルに合っていたので、とりあえず、波に乗ってみようかと海外の会社の力を借りてスタートした通訳ガイド業ですが、なかなか面白いです。

 

言われたことをするという仕事ではなくて、自分で面白そうな企画をして、自分のウェブページを作って発信し、そこに海外の旅行客からお問い合わせがくるというシステムです。

 

10月にご案内した外国人観光客から、ウェブページに良いレビューをいただきまして、嬉しいな~と思っていたのですが、その後、次々と海外からお問い合わせをいただいております。

 

海外の旅行エージェントからのお問い合わせもありますし、日本旅行を予定している海外のお客様から直接様々なお問い合わせをいただいてるところです。

 

金沢・白川郷、ついに福井へのお問い合わせ

冬なのですが、これからの春以降の旅行について、いろいろな質問が来ますね。

人気のある金沢や白川郷に関する質問が多いのですが、ついに、来ました!

 

「福井県を訪れたい」というお問い合わせが来ました!

 

うっひょーー!超感動!

 

何といいますか、、、ビリじゃないですか、福井県!(笑)

 

2018年の外国人観光客が訪れた県ランキングで、47位の福井県ですから、ビリ中のビリでして、知られていないんですよね。

いろいろ不便だし。PRも上手くないし。

 

でも、私がこれまで数年間、福井県のインバウンドの傾向で感じていることは、来られる人数自体は少ないのですが、かなりマニアックな欧米の方々が来てます。

 

越前打刃物を求めてやって来られる方とか、越前焼のアーティストを訪れるとか、和紙の里にお忍びでやって来られる有名な方とか、分かる人は分かるというマニアックなものを求めてやって来る方がおられるようです。

 

海外の評価でわかる地元の長所

そんな海外からのお問い合わせで、自分の地元の良さを初めて知ったりしている今日この頃です。

 

これまで全然知らなかったことで、海外からの依頼で仕事をするために勉強して知ったこと本当にたくさんあります。

 

お恥ずかしながら、地元のこと、あんまり知らなかったんですよね。

未だに全然知識も教養も足りていないですが、日々、アンテナを張って知識を深めていきたいです。

 

今回の依頼はなんと酒蔵めぐり!

日本酒のプロという方が、はるばる福井へやって来られます!

どうしても行きたい酒蔵が福井にはあるというのです。

 

そんなわけで、ご要望にできるだけこたえるべく、カスタマイズツアーを企画している真っ最中!

 

分からないことがたくさんあって、困ったこともありまして、1人で解決できないことは、人に会いに行くことにしてます。

いろんなところに行って、いろんな人としゃべってます。(笑)

 

ということで、インバウンドに関することで、これから会いに行く人、増えるかもです!フットワーク、軽くしたいと思います。

 

これから読みますぜ!たくさんの本!

速読、多読、熟読、インプットと、それだけではガイドとしては不十分なので、アウトプットも練習して、英語力も更に磨き上げて、日々精進です。

 

今読んでいるのは、こんな本です。

f:id:treasureboxes:20200109110045j:plain

特にね、この本、誇らしい気分になれます。

f:id:treasureboxes:20200109110148j:plain

パーカーポイントといいまして、ロバート・パーカーさんが良いと評価している全国の日本酒が紹介されている本です。

 

山形県が圧倒的に多い!
その次に新潟県や宮城県のお酒が多いのですが、福井県も並んでいます。

全然知られていないのが残念だけど、世界の人から見て、あこがれのお酒が福井にはけっこうあるみたい。

 

血が騒ぐ企画!

ハイエンドな方向けの、高級車で酒蔵めぐり、テイスティングしつつ、美味しいものを巡るツアー、、、とか、これから意外とウケる気がするんですよね。

 

織田信長を外国人に理解してもらうのに相当時間かかりますから、明智光秀推しの朝倉氏遺跡とかは、ちょっと受け入れてもらうのは厳しいと思うのですが、日本酒とか和食をPRすると良い気がするんですよね、個人的に。

 

インバウンドに危機感もって仕事をしている人は、福井にはまだまだ少ないから、一生懸命説明しても、ピンと来てない人、多いんですが、、、。

 

けっこう、チャンスが秘められている気がするんですよね。

試行錯誤、いろいろ検討してみよう!

 

ダメ元でなんでもやってみるのだ!

失うものなど、最初からどこにもない私!(笑)

 

まとめ

f:id:treasureboxes:20200109111706j:plain

楽しいね!こういう勉強すき!

やらされている勉強ではなくて、進んでやりたくてやるアクティブラーニングだから、楽しい。

 

全く日本酒の知識は浅いから、これからツアーまで猛勉強ですが、頑張ろうと思います。

 

 

2020年の抱負を書いてみる!お久しぶりの投稿、ぎこちないです!

はてなブログの今週のお題「2020年の抱負」ということなので、お久しぶりに何か書くにはとても良いトピックだと思ったので、書いてみることにします。

 

f:id:treasureboxes:20200108030711p:plain

昨年の12月は、私にとっては久々にハードな1カ月でして、我ながら、よく乗り切ったと思いました。

 

ブログどころではなかったので、随分お久しぶりの投稿になり、書き方もぎこちないかも。でも、リハビリって感じで今日は書いてみますので悪しからず!

 

ハードな時期に、ハードが仕事が合わせてやってきて、ホントに、睡眠時間が少なくて、健康に良くない感じだった。

 


ようやく全ての嵐が去って、平和な日常を取り戻しつつあるのですが、平和なだけでは退屈で面白くないので、実はもう行動し始めています。

 

 

私の2020年の抱負は、こんな感じです。

 

抱負その1: ぶっちぎりの一番目指す!

この分野なら、1番を取れるんではないかと思っている分野で、一番になって、さらに二番手が追い付けないくらいぶっ飛ばして先頭を走りたい!

 

書いていて無茶だとは思うんだけど、思いが強くないと、最低ラインにも達しないから、抱負だけはでっかくしておくの。

 

抱負その2: つながる、つなぐ、面白い人達と!

早速、もういくつかセミナーに申し込んだんですけど、今までは絶対行かなかったようなタイプの集まりに申し込んでしまいましたよ。

 

そしたら、新しいお知らせが送られてくるのですよね。今までは触れてこなかった分野の情報が入ってくるようになっている。

 

いらなければ断捨離すればいいだけで、とりあえず、情報収集はマメに行って、出かけて行って、面白そうな人とは積極的に仲良くなりにいこうと思う。

 

きっと、後で、数年後にあの時のあの出会いが私を変えた、的なエピソードが生まれそうだな!

 

抱負その3: 1点集中、1点突破!

私の良くないところは、マルチタスクが当たり前の生活です。

 

あちらこちらでいろんなことに首を突っ込んでいて、同時並行で行いがちなので、集中するためには良くないのですよ。

 

誘われると、行くし、何でも引き受けがちだしね。

今年は、敢えて心を鬼にして、集中したいことに時間を割きたいなと思います。

 

だから、楽しいことは思いっきりフォーカスをしぼって楽しむことにする。

 

抱負その4: 言い訳しない!つべこべ言わず行動する!

今年は、ぜひとも自他ともに認める「行動の年」にしたいなと。

考えることも大事だけど、つべこべ言わず、動いてみる。

やってみる、これ基本。

 

行動する→失敗する、、、、いいじゃん!

 

失敗後、改善する→失敗する→やり方変えて改善する→マシになる!

 

こんな感じのくり返しで、毎日取り組んでいこうと思う。

 

抱負その5: 自然体を大事にする!

これは今日スピーチで話したことなんだけど、自分らしく、作らず飾らず、できるだけ自然体でいられるようにしたいなと思っています。

 

無理してカッコつけないということ!

ありのままの自分でいこうと。

そしたらきっともっと毎日の人生楽しめると思う。

 

 

まとめ

f:id:treasureboxes:20200108032837j:plain

そんな感じで、ゆるーくスタートしている私の2020年ですが、徐々にエンジンかけて、発信力もつけて、行動量は倍増させて、2020年もノリノリで行こうと思います。

 

無理せず、焦らず、でも、きちんと毎日納得して、後悔のない日々を送りたいですね。

 

納得の日々の上に、納得の人生が積みあがる。

やることきちんとやったら納得して進めるはず。

 

とにかく、すぐには逃げないことだ!

頑張るぞ~!

 

1000円の稼ぎ方の価値について最近思うこと

久しぶりに安心してよく寝たので、心の余裕がある本日です。

数日前、とあるYouTuberの方の言ってることに激しく同意した今日この頃です。

 

1時間いくらで、言われたことを従順にやって、例えばコンビニとかで働いて、1000円手っ取り早く稼ぐということができますよね。

 

でも、例えば、自分のスキルでサービスを提供して、ゼロから何かを構築して、1000円稼ぐということが、同じ1000円でも、その価値は大きく違うなあということです。

f:id:treasureboxes:20190925013528j:plain

自分自身の力で稼ぐ重要性について

そのYouTuberさんは、人生でどん底に落ちて、それに気づいたみたいで、自分の力でゼロから稼ぐことの大切さを力説しておられたのですが、私はね、別に今どん底にいるわけではないのですが、心境的にすごく共感しました。

 

会社とかに頼らずに、自分自身の力で稼げる力を身につけるということがいかに大事かということを、自分の人生の経験を通してホントに心から叫んでおられたんですよ。

 

例えば、1000円稼ごうと思った時、コンビニのバイトをすれば、1時間ほど、言われた通りのことをすれば、すぐ稼げると思う。

 

でも、例えば、今私が書いているようなブログで稼ごうと思ったら、1円、2円を稼ぐために、全部自分で勉強してブログを立ち上げて、記事書いて、アクセスを集めて、アドセンスを貼って、全部自分で何から何まで勉強してスキルアップして、ようやく1円、2円と稼げるようになって、ようやく何カ月もかかって1000円とかにたどり着くわけ。

 

でもね、このブログで出た収益の1000円というのは、全然、1000円の価値が違うの。

 

自分の力でサービスを提供して、自分で稼ぐ1000円というのは、その価値や意味が全く違う。

 

この1000円は、これから自分で工夫して増やしていけるの。

 

逆に、失敗して、減るかもしれんけど(笑)

でも、それもまたオモシロ人生!(*^-^*)

 

2019年の自分を振り返る

でね、私は今年、2019年、もう給与収入というのが無くなったんですよ。

ほとんど主婦といえば主婦だし、収入激減ですから、超貧乏なんですよ。(笑)

 

バイトもお誘いはたまにあるけど、あんまり増やしたくなくて、かたくなに時給のバイトをしないようにしているの。

 

バイトは楽ですよ。言われた通りにすればいいから。

だけど、新しいことにチャレンジしたい私は、ちょっと控えている。

 

そろそろ金欠状況が激しいので、バイトのお誘いに半分よだれが出てますけど。(笑)

バイト、今、誘われたら、ふらふらと引き寄せられて行くかも!(笑)

 

給与収入を切った判断について

給与収入を得つつ、副業で少しずつをスタートすれば、スムーズだったのかもしれないですが、あえて厳しい方に飛び込んでみたわけで、ま、状況はとっても厳しいですよ。

 

普通は簡単にもらえる給与収入を稼いでいないうちに切ってしまうって、アホな選択だと思うかもしれないですけどね。

 

でもね、稼いでいる金額はさておき、「やりがい」という点で言えば、本当に超楽しい。

 

時間になったら勤務して、決められたことをやって安定的な収入を得るというのもとても魅力的ではあるのですが、今の自分は、ステップアップを望んでいたから、その道から敢えてそれてみたのです。

 

今は、時々依頼のある通訳ガイドや頼まれごとをして、仕事少ないながら試行錯誤中ですが、毎日楽しいのは楽しい。

 

やりがいの大きさというか、過ごす時間の濃さが違うのですよ。

 

ゼロからウェブサイトを構築して、それを見た人からいろいろな問い合わせが来て、丁寧に対応して、ご成約になったらお仕事をして、報酬に結びつくって、自分で何から何まで全部1人でやっているぞ!というやりがいという点で、すごく大変だけど、すごーく楽しい。

 

自分がSNSで発信してきたことで、仕事につながった案件も時々あって、そういうのって、数年前からの自分の積み重ねが結果につながってきているわけで、何というか、大きな金額ではなくても、嬉しくて嬉しくてしょうがないんですよ。

 

いかにこれからその仕事を増やしていくかということを考えていかないといけないんですけど、楽しいじゃないですか!

 

失敗もあるかもしれないけど、いいじゃん!

失敗しないと成功はきっとないし!

失敗しても、起き上がる力の方が大事だと思う。

 

楽な依頼は全然来ないけど

それにしても、楽なやりたい仕事は来ないね~。

チャレンジングな内容が多い。

 

だけど、考えようによっては、お客さんが困っていて、他にできる人が少ないから問い合わせがくるわけで、すごく引き受けるかどうか迷う内容が多いけど、チャンスといえばチャンス。

 

ここから自分がどれだけ成長できるかなんですよね、多分。

 

告白した結果

来年は、自分で自力でいろんなことを、失敗しても良いから、もっとやってみたいなあと思いましてね、実はずっと心の奥に密かに隠していたのですけども、もっと自力で稼ぐ仕事を増やしたいのだと。

 

ご迷惑をおかけする可能性があるのですが、しばらく気長に見守っていただけないかなあという気持ちでね、大切な家族にちらりと告白をしてみたのですけど。

 

普通の人は、主婦がアホな事を言い始めたって感じで反対する人が多いらしいですよね。頭がおかしい、変な事を始めるなとか、バイトに行けとか・・・。

 

反対するどころか、むしろ激しく応援してきまして、何から何まで準備を手伝う意志がある上、そこまでやるのは、おせっかい極まりないでしょうというくらい、協力的で、逆に困ってます(笑)

 

「お前は、やれ!それを!」

ってな感じで、激しく応援している様子。

 

(えーーーー、うそーん、全然、そこまで真面目に考えてないんですけど)

っていう正直な気持ちはちょっと隠しまして、

 

そんなに真面目にやる気はなかったんですけどね、こんなに応援されると思わず、めっちゃプッシュされて面食らってます。とりあえず感謝しないと。

 

誰にも何も文句も言われないので、心の準備もそこまでできていないけど、何となく漠然とこんな風にしたいというボヤっとしたイメージなのですが、試行錯誤、走りながら考える感じで今年残り1カ月と来年も走っていきたいなと。

 

やってみたいこと盛りだくさんな今

ブログ

ブログにもうちょっとというか、かなり時間を割きたい。

そのためには、今からすべきことのタスクの整理整頓始めます。

 

英語の仕事

英語関連、通訳ガイド関連の仕事を増やすための大きな視点に立った活動をしてみたい。

 

自分の仕事のことだけではなくて、自分の地域のことをもうちょっと広い視点で見たた活動というか。

 

どれだけのことができるのかまだわかりませんが、意欲だけはある。

 

音楽

ギターマスターズクラブ、作りたい(笑)

時々、2カ月に1回とか集まって、上達を目指す集まりの企画。

準備した曲を披露するセッションと、即興でさまざまなセッションをするの。

年に1回くらいは、ミュージシャン呼んで、イベントするの!(笑)

 

まとめ

f:id:treasureboxes:20191201210545j:plain


一日一日、無駄にすることがないよう、大切に過ごしたいなと思います。

師走、突っ走って、良い来年を迎えられるように頑張ろう!

 

 

 

 

 

 

JR福井駅から徒歩圏内の観光スポット【養浩館(ようこうかん)庭園】

福井県民がおすすめする憩いの場所!

お泉水屋敷(おせんすいやしき)こと、養浩館庭園の写真や情報です。

 

アクセス:JR福井駅から徒歩約15分

養浩館庭園は福井藩の松平藩主さまの別邸であり、お城の近くに建てられていました。

現在の福井県庁が、昔の福井城があった場所にありますので、そこから少し歩いた先に、この別荘がありました。

 

テクテクと徒歩で行かれること、おすすめです。

自家用車の方は、10台くらい駐車できる無料駐車場があります。

 

www.fukuisan.jp

 

入園料:220円!

f:id:treasureboxes:20191108175230j:plain

入り口は2カ所(西門と東門)あります。

 

所要時間:約40分

建物の中をゆっくり見て、お庭を歩いて回ると最短で40分くらいだと思います。

 

混雑することが少ないため、お客様の中には、建物の中でゆったりくつろいで、長時間過ごされる方もいらっしゃいます。

 

福井駅から徒歩往復で30分と考えると、2時間滞在時間があれば、十分楽しむことができます。

 

歴史など

 詳しくはこちらへ!

 

fukuisan.jp

 

 いざ、建物の中へ!

f:id:treasureboxes:20191108182456j:plain

福井市の中心地は、第二次世界大戦中の福井大空襲とその数年後に起きた福井大震災によって、壊滅的なダメージを受けたため、古いものはほとんど残っておりません。

 

この養浩館庭園も、残念ながら戦争時に焼失してしまったのですが、庭園の基礎となる部分は全て残っていたことと、古い当時の写真がしっかり残っていたことで、建物を古い遺構の真上に、江戸時代と同じように忠実に再現することができました。

 

新しい建物ですが、昔の建築方法を用いて、精巧に再現されています。

 

建物の内部の様子!

湯殿(ゆどの)

f:id:treasureboxes:20191108183037j:plain

お部屋がたくさんありますが、各部屋から庭園を眺めることができまして、どの部屋からも違う角度で、いろいろな雰囲気が楽しめます。

こちらは、お風呂(蒸し風呂)から出て、ベランダで涼しい気分で眺める景色です。

 

当時のお殿様の風呂上がりの気分が味わえます。

鯉が優雅!

池にたくさん鯉がいますが、金色の鯉が寄ってきました!

f:id:treasureboxes:20191108183915j:plain

f:id:treasureboxes:20191108183440j:plain

f:id:treasureboxes:20191108183347j:plain

 雪吊り!

f:id:treasureboxes:20191108183523j:plain

豊富な水と美しい景色と、静けさ、いつ行っても癒されます。

f:id:treasureboxes:20191108183552j:plain

 

屋形船気分!

部屋によっては、屋形船に乗っているような気分になります。

f:id:treasureboxes:20191108183713j:plain

f:id:treasureboxes:20191108183824j:plain

 

書院

f:id:treasureboxes:20191108184121j:plain

一見シンプルで質素な雰囲気に見えますが、例えば、欄間というか、こちらの彫刻は、一枚板でとても精巧に作られており、非常に高価なものです。

 

庭園を歩いて景色を楽しもう!

いざ、お庭へ!

注目の石シリーズ!

f:id:treasureboxes:20191108184611j:plain

この柱を支える大きな石、なかなか素敵で、江戸時代のそのままです。

カラフルな石も、さまざまな土地から集めてきた縁起の良いもの。

 

f:id:treasureboxes:20191108184735j:plain

石橋に注目!

1つの巨大な石が使われています。

水がなぜか、しっかり下を通ってます。

 

f:id:treasureboxes:20191108184906j:plain

 

石橋を渡って、こちら側からの眺めも良いね!

f:id:treasureboxes:20191108184939j:plain

 

回遊しながらの眺め

f:id:treasureboxes:20191108185026j:plain

水面に映る景色、ステキ!

f:id:treasureboxes:20191108185229j:plain

 

f:id:treasureboxes:20191108185253j:plain

清廉という名の小亭

f:id:treasureboxes:20191108185337j:plain

注意: 中には入れないです!

f:id:treasureboxes:20191108185510j:plain

f:id:treasureboxes:20191108185522j:plain

昔は船を浮かべていたらしい

船着き場もあったみたいです。

f:id:treasureboxes:20191108185632j:plain

f:id:treasureboxes:20191108185650j:plain

f:id:treasureboxes:20191108185725j:plain

動物がたたずんでいるみたいな雰囲気!

 

まとめ

f:id:treasureboxes:20191108185800j:plain

今回も、心がちょっと癒されました。


金沢の兼六園と比べると、はるかに小規模ですが、お殿様がリラックスのために滞在した別邸ということで、こじんまりとしていて、とっても癒される庭園ではないかと思います。

 

 

地方の通訳ガイドのひとり言シリーズ【情報発信の必要性】

以前からキレイに撮れるカメラが欲しいと思っていて、思わぬタイミングでカメラが手に入りまして、テンションが上がっています。

 

そして、今日は朝から良いお天気で、もうソワソワ、ウキウキ、じっとしていられないという感じで、1人でカメラ持って、ウオーキングに行きました。

 

これは、福井駅前の恐竜の写真でございます。

f:id:treasureboxes:20191106002021j:plain

 

観光関連の情報発信をもうちょっとしてみたいという思いと、海外のインバウンド会社で利用させていただいているウェブページをもうちょっと魅力的にしたいという思いからです。

 

今までは、どこかに行っても、iPadの容量気にしながら遠慮して枚数制限しながら写真を撮ってましたが、もうそんな心配不要になりました。

 

この新しいカメラは、今後の私の力強いお友達になりそうです。

嬉し~!(*^-^*)

 

若干、今、モチベーションが上がって、燃えている理由があります。

いつまで続くか、知らんよ!(笑)

今現在は、ちょっと燃えてる。

 

 

この間、インバウンド関連のセミナーに行ってきました。

f:id:treasureboxes:20191106004734j:plain

講師の先生、なかなか厳しいことおっしゃっていました。

福井県、のんびりしているから。

 

 

そして、2018年のデータを出されました。

福井県、ビリ。(実は知ってた!)

 

 

外国人観光客が日本一、訪れない県、福井県!(笑)

伸びしろが大きいね~、、、って笑っている場合ではない!

 

 

 

でね、海外のインバウンド会社と提携をすることになって、一応、登録ガイドになっているのですけれども、福井は知られていないから、できるだけ金沢の情報を発信しましょう!という雰囲気なんですよね。

 

 

福井は無視かい?

知っているよ、目立たないって。

福井県をぐるりと取り囲む、京都、岐阜、石川、富山にはたくさん来ているの、知っている。

 

 

良いんですけどね、金沢の情報発信するのは。

でも、なんか、ちょっと、このままだと、来年、金沢ばっかり案内することになりかねないので、金沢めっちゃ好きですし、楽しいですけど、若干、悲しいわけなんです。

 

 

何というか、福井県民としての、微々たるプライドが・・・。

なんかちょっと、せつないのですよ。

 

 

微力ながらも、「福井もそんなに悪くはないよ!」というのを発信しなきゃなあと。

 

 

福井県の需要発掘の旅を始めますわ。

ま、そんなこと、やる仲間もいないのですけれども。

ま、良いのではないでしょうか、1人くらいいても。

一応、ここにもいるよ!という存在感というか。

 

 

マニアックな人は意外と来てるんですよ。

マニアックな人に向けて響く何か。

知られていないだけなのではないかと思うわけなんです。

 

 

そんな感じで、今日は、近場を歩いて、写真の練習してきたわけです!

 

今日は、恐竜の写真で締めよう!

 

f:id:treasureboxes:20191106011142j:plain

 

もういっちょ!

f:id:treasureboxes:20191106011155j:plain

福井もヨロシク!(*^▽^*)